トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > フィッシュストーリー

フィッシュストーリー(伊坂幸太郎)

フィッシュストーリー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:フィッシュストーリー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:258
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104596027
  • ISBN-13:9784104596027

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2018年11月8日
  • 書名
    フーガはユーガ
  • 発売日
    2018年9月12日
  • 書名
    陽気なギャングは三つ数えろ (祥伝社文庫)

フィッシュストーリー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

フィッシュストーリー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chiri_ame伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』読了。表題作合わせて4篇の物語。フィッシュストーリーとポテチは映画で観て面白いと思っていたが、原作もかなり面白い。舞台が仙台と言う点で、仙台住みにはワクワクさせられます。伊坂幸太郎さんの作品、も… https://t.co/CWxL56CsxK
meeetings伊坂幸太郎のフィッシュストーリー映画も好きでピストルズより先にPUNKをやった逆鱗がきっかけで日本を救う。ロック映画に認定している。 https://t.co/einTMradt4
semedainn『振り返ると恩田が立っていた。恩田も同じ大学出身で、私とは同年だった。今は、役所の職員をしている。黒縁眼鏡の似合う卵型の輪郭で、まじめで几帳面な性格だった。』(フィッシュストーリー、新潮、伊坂幸太郎)
bumpink77@aya70297 伊坂幸太郎大好き!フィッシュストーリーいいですよね❤️アヒルと鴨はすごく上手に実写化したなぁと思いました。重力ピエロの冒頭も分かります…最高
hysknttnkk@COu3xVdImu3v9tI 映像化されてる伊坂幸太郎原作ものです。「バイバイ、ブラックバード」と高良健吾でヒゲさんが喰いついてきたので
fiction_meigenわたしの一日はこうやってあっという間に過ぎてしまい、その一日の集積である一生も、あっという間に過ぎ去ってしまうのではないか、と怖くなる。(フィッシュストーリー/伊坂幸太郎)
trans__「だいたいさ、正義なんて主観だからさ。そんなのを振りかざすのは、恐ろしいよ」 ( 伊坂幸太郎 『フィッシュストーリー』)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)