トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > フィッシュストーリー

フィッシュストーリー(伊坂幸太郎)

フィッシュストーリー(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:フィッシュストーリー
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:258
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104596027
  • ISBN-13:9784104596027

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2018年4月12日
  • 書名
    火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

フィッシュストーリー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

フィッシュストーリー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

skybluetwilight伊坂幸太郎の「フィッシュストーリー」読んでて、黒澤っていうなんか聞いたことある名前のやついるなぁって思ったらお前「ラッシュライフ」のキャラの一人やんけ!
flower_skskbot「争いは全部、正義のために起こるんですよ」フィッシュストーリー/伊坂幸太郎
qmaLSbot265、次のうち、作家・伊坂幸太郎の小説を1つ選びなさい○ アヒルと鴨のコインロッカー、重力ピエロ、グラスホッパー、フィッシュストーリー× 人間の尊厳と八〇〇メートル、容疑者Xの献身、謎解きはディナーのあとで、夜は短し歩けよ乙女、ジョーカー・ゲーム
gyoranran8.ひとりカラオケひとりでモノマネメドレーしてるwなかしまみかとスピードとチャラとなかじまみゆきは70点くらいの出来だと思う(私見ですw)9.フィッシュストーリー伊坂幸太郎原作の邦画。映画自体そんなに数見てるわけでは無いけど、邦画で1番好き。ぜひ見てほしい元気出る!
novel_beginning『僕の孤独が魚だとしたら、そのあまりの巨大さと獰猛さに、鯨でさえ逃げ出すに違いない』フィッシュストーリー/伊坂幸太郎
kaho_ds『フィッシュストーリー』『アヒルと鴨のコインロッカー』に続く伊坂幸太郎«原作»×中村義洋«監督»タッグ作。ナイーヴでファニーな疾走感溢れるホラ話(なんだそりゃ笑)。これかなり好きだ。多分また観たくなるから保存しておこう。にしても… https://t.co/6OzLiK4oX3
bungakubbbb『僕の孤独が魚だとしたら、そのあまりの巨大さと獰猛さに、鯨でさえ逃げ出すに違いない』ハンドルをにぎりながら、昔読んだある小説の一節を思い出した。『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎〈2005〉
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)