トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > 魔王

魔王(伊坂幸太郎)

魔王(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:魔王
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:294
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062131463
  • ISBN-13:9784062131469

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年10月25日
  • 書名
    クリスマスを探偵と
  • イラストレーター
    マヌエーレ・フィオール

魔王関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

魔王関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

noir0723@kyumm23 今度本屋行ったら探してみるよ! 伊坂幸太郎は、学生時代に読むなら「アヒルと鴨のコインロッカー」あたりがオススメ。長編だと「魔王」シリーズとかかな。
RainbowWing4伊坂幸太郎『魔王』主人公の「安藤」は、自分が念じた言葉を相手に喋らせることができる能力を手にいれます。そして民衆から支持を得ている政治家「犬養」を危険視し、行動を起こします。タイトルの「魔王」とは何なのか、考えさせられた本です。漫画化もされています。(展開が異なります)
novel__book「魔王」著者:伊坂幸太郎 魔王とは何者なのか?魔王はどこにいるのか?世の中の流れに立ち向かおうとした兄弟の物語。会社員の安藤は弟の潤也と2人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、1人の男に近づいていった。
mittagsschlaf_s伊坂幸太郎さんの原作小説『魔王』も大須賀めぐみさんの漫画版『魔王JR』もとてもいい作品なのでみなさん是非
1210madoka今月に入って、伊坂幸太郎の『魔王』と『モダンタイムズ』を再読している。今日、『モダンタイムズ』を読了すると思う。内容忘れてたから、気分転換に選んだ本だったけど、タイムリーすぎて、どっちだろ?読み終わって絶望する気もする。でも伊坂幸太郎だから、希望を持って読み終える気もする
AAkuty446伊坂幸太郎の魔王を思い出してる。犬飼の言葉に踊る民衆。
Atama_per憲法9条改正っていう文字を見ると魔王出てくる 伊坂幸太郎はいいぞ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)