トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 2009年−2009年版 このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!

2009年−2009年版 このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2009年版—2009年

3位

4位

5位

6位

7位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

mys_sus_bot【スロット】小説『女王はかえらない』で2014年の「『このミステリーがすごい!』大賞」を受賞した作家は?→降田天
shirokiyama@oomoridatemaki サイトで拝見しました。この作品は読んでいないのですが、ミステリー系の感じなのでしょうか。JR智子さんが描かれると、どの作品も原作よりずっと美麗になっててすごいです。ところで「白い影法師」はとても恐いので絶対に読むなと妹に言われているのですが・・・
kurakiba昨日は倒れるように寝てしまって(:3_ヽ)_学校へ行こう火曜日でした!教s、、栗山さんの才能を改めて実感した!怖かった!このミステリーがすごい!憑依芸凄いのよ!オーヴァー・ドーズではトトロみたいに全身の毛がブァ!!ってなった!そんなに毛むくじゃらじゃないけど表現としてね!
Yamaguchi_Kyoko第1回『このミステリーがすごい!』大賞の金賞受賞作品の小説「四日間の奇蹟」を原作とした、同名の映画は、山口県下関市豊北町に位置する角島が主な舞台になっているわ。本を読んで、映画を見たら、角島にも来てみたらどうかしら。
fmkn__botこの前、僕と風磨の読んでる本が同じだってことが判明しました(笑)ミステリー小説なんだけど、同じ時期に同じ作品を読んでいるなんてすごい偶然だよね。あれはびっくりしたな~。(健人)
skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
konomysmatome『このミステリーがすごい!』非公式サイト 【このミスまとめ】https://t.co/eCKFZec1kV#このミスhttps://t.co/3cr8BEmfjw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)