トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 2009年−2009年版 このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!

2009年−2009年版 このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2009年版—2009年

3位

4位

5位

6位

7位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

mys_sus_bot【四択】宝島社による『このミステリーがすごい!』が初めて刊行された1988年版で、1位を獲得した船戸与一の小説は?→『伝説なき地』
amelobquiz1968年に台湾で生まれた本名を王震緒という人物で、『逃亡作法 - TURD ON THE RUN』で第1回『このミステリーがすごい!』大賞の銀賞、『路傍』で第11回大藪春彦賞、『流』(リュウ)で2015年に第153回の直木賞を受賞した、現在は福岡県に在住する小説家は誰でしょう?
raisen_bot_qmaNo.90 次の年末に刊行されるムックと、それを発行する出版社の正しい組み合わせを選びなさい⇒ミステリが読みたい!―早川書房、本格ミステリ・ベスト10―原書房、このミステリーがすごい!―宝島社
from41tohomaniaシミルボンに「兼業ライターが辞表を書くまで」の第5回を投稿しました。例によってむちゃくちゃ長いのですが、よかったら読んでください。今回は年末恒例のアレについて→「「このミステリーがすごい」にすごくお世話になった」 https://t.co/yTTQ6V5zYo
skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
KochiKenbun#映画お嬢さん 原作は「このミステリーがすごい!」で第1位になった英国小説『荊の城』。監督はオールドボーイなど数々の衝撃作で世界を震撼させた韓国の巨匠 #パク・チャヌク。その集大成「お嬢さん」は倒錯したエロスと先の読めないサスペン… https://t.co/rxlOgmTZ0e
qattuie朝っぱらからアマゾンプライムで『ハイスクールミステリー学園七不思議』を見ていた。ホラーアニメだけれど、この年代のホラー的なBGMの作りがすごい良い。こういうの大好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)