トップページ > 公募ではない賞一覧 > このミステリーがすごい! > 2007年−2007年版 このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!

2007年−2007年版 このミステリーがすごい!の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

2007年版—2007年

2位

3位

4位

5位

6位

7位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

このミステリーがすごい!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

このミステリーがすごい!関連つぶやき

sexyfuma39この前、僕と風磨の読んでる本が同じだってことが判明しました(笑)ミステリー小説なんだけど、同じ時期に同じ作品を読んでいるなんてすごい偶然だよね。あれはびっくりしたな~。(健人)
skowkrbs【紹介】「さよならドビュッシー」ピアニストを目指す女の子の周りに起こる事件のお話。このミステリーがすごい!大賞受賞作品。是非ドビュッシーの曲とともに楽しんでほしい本です。予測がつかない、でんぐり返しのでんぐり返しって感じで、読むのが楽しい作品です。
raisen_bot_qmaNo.337 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒トギオ―太朗想史郎、さよならドビュッシー―中山七里、屋上ミサイル―山下貴光
roriko_tyapatu@OSSUOSSUMAN 個人的にですが、宮ケ瀬水さんの『三度目の少女』という本がオススメです。前世、前々世の記憶を持つという少女が、主人公と共に前々世の少女の生家を尋ね、そこにある様々な謎を解く…という物語です。宝島社のこのミス… https://t.co/xTFohJWcqM
mozukumo29この筆づかい、佐山さんに匹敵するなぁと言おうとしたら佐山さんだった。もう次回作とはすごい…明るい話かと思いきや濃厚なミステリーの予感ですな。若さが眩しい。青い季節のストレンジ「Season 1」 - 作:佐山英治|マンガ・カ・ケ… https://t.co/eZNrbFLvCP
amelobquiz本名は原田建司、1988年に始まった「このミステリーがすごい!」の1位を『伝説なき地』で獲得、1993年にも『砂のクロニクル』で1位を獲得、2000年には『虹の谷の五月』で第123回直木賞を受賞した山口県下関市生まれの小説家は誰でしょう?
Book2_botこのミステリーがすごい!編『5分で驚く!どんでん返しの物語』最後のページまたは最後の一行にこだわったどんでん返しのある短編集。読めば作品に騙される展開が当然多いが短いため本を読むことが苦手な人にステップアップとしておすすめしたい一冊。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)