トップページ > 作家名一覧 > のから始まる作家名一覧 > 法月綸太郎

法月綸太郎

法月綸太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

法月 綸太郎|のりづき りんたろう|1964年10月15日。京都市在住。京都大学大学院法学研究科・法学部|京都大学法学部卒業。新本格派ミステリー作家の代表的な一人。
2013年6月から2017年6月まで、本格ミステリ作家クラブ第4代会長を務めた。2002年『都市伝説パズル』で第55回推理作家協会賞短編賞を受賞。日本推理作家協会、探偵小説研究会、各会員。
京大推理小説研究会出身で、当時の同期に、我孫子武丸、綾辻行人らがいる。
京都大学を卒業後、協和銀行勤務を経て、1988年に『密閉教室』で江戸川乱歩賞の第二次選考を通過し、島田荘司の推薦でデビューした。ペンネームの由来は、吉川英治の小説『鳴門秘帖』に登場する隠密「法月弦之丞」から。学生時代には「法月林太郎」名義を用いていたが、商業デビューに当たり現在の表記となった。
実作者として活動する傍ら、評論家としても執筆している。推理小説の存在意義や、「密室」を構成することへの必然性に関する論文を発表するなど、「悩める作家」として有名である。それに加えて構築性を旨とする作風からかかなりの遅筆で、何度も作品のあとがきなどで自身の作品発表ペースを自虐的に述べている。
学生時代にはミステリーのほか、カート・ヴォネガット、トマス・ピンチョン、ジョン・バースらアメリカの純文学作家を読み、創作においても影響を受けた。
エラリー・クイーンの心酔者としても知られ、第2作『雪密室』では探偵役に同名の推理小説家、警視をその父親として配するというクイーンの作品と全く同じ設定を持ち込んだ。以降、現在までこのスタイルでシリーズを書き継いでいる。また評論家として、クイーンの作品を積極的に論じ「後期クイーン的問題」を提唱した。
「本格作家にしてハードボイルド派」であるロス・マクドナルドも愛好しており、『頼子のために』等はマクドナルドへのリスペクト作品である。
大学時代から柄谷行人の評論を愛好し、その影響を受けたミステリ論も発表している。また、村上春樹について「ユリイカ」などで何度も論じている。
東野圭吾の『容疑者Xの献身』に登場するP≠NP問題について、「ミステリマガジン」2006年9月号にその解説を執筆する(のちに『名探偵はなぜ時代から逃れられないのか』に収録)など、法学部出身だが数学を小説の題材にすることも多い。
加藤元浩の『Q.E.D. 証明終了』第1シリーズの単行本第17巻の初版帯に推薦文を寄せている。なお、この推薦文はのち同20巻の初版帯にも再録されている。
愛猫のミドロは綾辻行人の小説、「どんどん橋、落ちた」のなかに登場している。
NHK BSプレミアムの『謎解きLIVE 英国式ウィークエンド殺人事件』(2013年12月7日、8日)に解答者としてゲスト出演した。

受賞歴

法月綸太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

法月綸太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jamyokomizomaya麻耶雄嵩デビュー30周年全著作紹介①「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」(1991年5月、講談社)島田荘司(ペンネーム命名)、綾辻行人(京都大学推理研の先輩)、法月綸太郎(同)3氏の推薦を受け在学中の21歳で衝撃のデビュー。京大推理研機関誌の名前でもある蒼鴉城で謎の連続殺人!
fwrc_candy麻耶雄嵩先生と有栖川有栖先生以外読んだことないな〜って思って、読んでみた
welle_design『誰彼 新装版』(講談社)著:法月綸太郎装幀:坂野公一装画:ササキエイコ発売日:2021/1/15宇宙(銀河)、内耳、螺旋階段など、作中のさまざまな要素を多重的に内包する「渦」をモチーフとすることに。「渦」の切断/ず… https://t.co/P62E79PKhO
mayayutakabot「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」(1991年5月)講談社文庫 島田荘司、綾辻行人、法月綸太郎の推薦で京大推理研時代の21歳の時に上梓された衝撃のデビュー作。蒼鴉城で起こる大量殺人の謎に銘探偵メルカトル鮎、名探偵木更津悠也が挑む。本格ミステリのギミックを1作に盛り込んだ傑作。
ppoolloodd密閉教室/法月綸太郎#読了高校の教室で男子生徒の死体が発見される。現場は密室で、生徒48人分の机と椅子が消えていた。想像していたよりシュールな内容だった。もっと古典文学やミステリーの知識があれば、小ネタまで楽しめたかも。
m_youyou巻頭に掲載した法月綸太郎「フェアプレイの向こう側」は原稿用紙50枚の力作。「複雑な殺人芸術」から20年経った今、作家/評論家の法月氏だからこそ書けるロス・マクドナルド創作論で、氏の創作作法にも連なる非常に興味深い論考です。法月ファンは必読。
mys_sus_bot【線結び】次の2014年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい教場→長岡弘樹スノーホワイト→森川智喜ノックス・マシン→法月綸太郎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
法月綸太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)