トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介|きし ゆうすけ|男性、1959年1月3日 - は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介|きし ゆうすけ名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学大学院経済学研究科・経済学部|京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nanami5432@WLg3CDXg1IemmBl ほんとにそれです((( ;゚Д゚)))まるで貴志祐介さんの‘黒い家’みたいで恐ろしいです。一時金だけでなくて国家公務員みたいな特別職として働けるようなシステムを菅総理が作っているみたいですから… https://t.co/FEe8cmeVVC
mknnkg@mokkou0214 貴志祐介って『黒い家』とか『悪の教典』とか後味が悪いおぞましい作品得意ですよね。今でも天使の囀りの寄生虫の袋詰めぽくなった人間の描写のところトラウマですw
saigo1bun_bot病院の玄関を出るときも、早苗の脳裏には、手を振って丘を駆け下る少年のイメージが踊っていた。「天使の囀り」貴志祐介
MiKEtto_work【お仕事情報】装丁を担当させてもらった、コミックス『天使の囀(さえず)り』(原作:貴志祐介、漫画:貘九三口造)の見本誌をいただきました! 1巻は、不可解な死に絶望・呆然とする早苗さんを描いてもらっています。コミックスは12月7… https://t.co/ptjaNfWRhn
Icezuki___@suzuberu24 貴志祐介の「クリムゾンの迷宮」オススメです!
DOYAYANS@Han_Jou_Shobai 貴志祐介さんの「新世界より」です
artemis20102001【読了】『黒い家 (角川ホラー文庫)』貴志 祐介 ☆4 https://t.co/ej6tv6NwnM #booklog
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)