トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介(きし ゆうすけ、男性、1959年1月3日 - )は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介(きし ゆうすけ)名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

貴志祐介新刊

  • 発売日
    2019年4月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版25号 (文春e-book)

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

S_UK_R_N本日、貴志祐介様の『悪の教典』上下巻(文庫本)読み終えました!聴きに足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしています!次に読む作品もお楽しみに!今回の内容…第十一章~第十二章+番外編+… https://t.co/uwwEYitwcl
wadaibonm【ミステリー・サスペンス・ハードボイルド】悪の教典 下 (文春文庫 き 35-2) 《貴志 祐介》 文藝春秋 2012-08-03 P:https://t.co/VubzNXtFhL 携:https://t.co/OeEocWHMjm
hit4boy貴志祐介『悪の教典』生徒たちに絶大の人気物の英語教師はサイコパスだった、というお話し。惨さ極まれりですが、リアルさが欠如してるせいか、抵抗なく読み進められます。生徒たちの反撃に対して、excellent!の感嘆がでると、笑えたりして。https://t.co/1r5reUZBBf
flashshower@_lvdsk_ 「青の炎」は切ない小説だったね。「黒い家」は日本ホラー小説大賞を受賞していて、貴志祐介の出世作と言えるんじゃないかな。
shu12401240貴志祐介の『黒い家』凄く良かった…これ初期の頃の作品でこのクオリティやばいり…ゾクゾクするクライムスリラー凄いなと思ったのは、キャラクター性格やバックボーンが、しっかりと物語の昇華に組み込まれてるところなんよ…読み終わった… https://t.co/1HOsc0isCr
tetratofu@310Sio ハダカデバネズミといえば貴志祐介の「新世界より」おすすめです。最後の最後までゾクッとさせる文章は圧巻です…!(アニメは端折りすぎ、コミックは百合エロに走ったので、小説をおすすめします
mori2onigiriファンタジー系小説やと貴志祐介の新世界よりがめちゃすこです
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)