トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介(きし ゆうすけ、男性、1959年1月3日 - )は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介(きし ゆうすけ)名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼い頃から読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生の頃に投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

貴志祐介新刊

  • 発売日
    2017年4月7日
  • 書名
    極悪鳥になる夢を見る (文春文庫)

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aukoeuco『黒い家 (Horror comics)(貴志祐介、小野双葉)』 復刊リクエスト投票 https://t.co/COy0iCNiju @fukkan_comから #fukkan
Iciclekiss_aquaちょいと便乗でーす悪の教典のここがスゴイ!・主演が伊藤英明!・貴志祐介原作!・スピンオフの話もある!・ゾクゾクするスリルを味わえる!・キャストがすごい!・ショットガンアクションがカッコいい悪の教典のここがダメ・R-15G、そして流血と殺人要素あり
novel_beginning混沌とした夢の中にいた。どうやら、舞台を見ているようだ。役者は全員高校生だった。担任している二年四組の生徒たちであることがわかる。悪の教典/貴志祐介
sEN5dYu0rDtxVjQ貴志祐介はやっぱいいわ本も読んだけど
torune_netoru土橋作品好きな人、貴志祐介を図書館で借りてそう。天使の囀り
bunsyo_bot悪の教典(貴志祐介)人気だとは聞いていても、あまりの分厚さに手に取る気にならない人も多いと思います。私もそうでした。が、一度読み出すと夢中になってしまい、結局3日で上下巻読んでしまいました。管理者の印象では、王様ゲーム(金沢伸明)をよりドス黒く、より重厚にした感じです。
mysterymatome保険会社で働くと死ぬほど怖い経験を味わえるかもです・・・貴志祐介『黒い家』詳しくはこちら!https://t.co/3IPAzprqpy
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)