トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介(きし ゆうすけ、男性、1959年1月3日 - )は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介(きし ゆうすけ)名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Ncz5nRukWvFWOT3@narimiya0608 やっぱりですね✴️もしまだ読んでなかったら、貴志祐介さんの『黒い家』とか、綾辻行人さんの『十角館の殺人』がオススメです!
miki__no@hanamizuqueen 新世界よりはアニメのBlu-rayなら全話ある。貴志祐介さんの原作は持ってない
kurinokofficialわーー新聞みてたら貴志祐介先生の新刊の案内が!ミステリークロック以来かな?早速ぽちったので届くの楽しみーー
bot_oneofbook「悪魔」わたしは、覚に、心からの賛辞を送る。(新世界より/貴志祐介)
wa3bi_貴志祐介新刊『罪人の選択』収録の「呪文」、宇宙に進出した大企業が星々を支配してる設定なんだけど、日本の代表がNintendoで笑った
matsunami_keiji@y37bayc3rsBBOTA じゅんさん、おはようございます☀そして誰もいなくなった アガサクリスティーそして誰かいなくなった 夏樹静子悪の教典 貴志祐介本当の籠城戦ですと、のぼうの城 和田竜などはいかがでしょうか
TA27759137貴志祐介さんのホラー小説雀蜂、悪の教典森見登美彦さんのコミック的小説走れメロス 東野圭吾さんの感動小説人魚の眠る家今読んでいます!しかし、沢山の本を同時に読むのはいいのかな?一つ一つ読むべきなのか?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)