トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 貴志祐介

貴志祐介

貴志祐介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

貴志 祐介(きし ゆうすけ、男性、1959年1月3日 - )は、日本の小説家。日本推理作家協会、日本SF作家クラブ会員。過去には岸 祐介(きし ゆうすけ)名義で作品を投稿していた。
=
大阪府大阪市出身。幼いころから読書に親しみ、中学生時代からミステリやSFを読み始める。1日で7冊読んだこともあったという。清風南海高等学校、京都大学経済学部卒業。大学4年生のころに投稿をはじめた。大学卒業後、朝日生命保険に入社した当初は小説を書くのを断念していたが、数年後に意欲が芽生えて執筆を再開している。1986年に第12回ハヤカワ・SFコンテストに「岸祐介」名義で応募した、後の『新世界より』の原点となる短編「凍った嘴」が佳作入選する。1987年に「夜の記憶」が早川書房『S-Fマガジン』に掲載された。

受賞歴

貴志祐介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貴志祐介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot_qmaNo.626 次の文字列を組み合わせて作家・貴志祐介の作品のタイトルにしなさい⇒クリムゾンの―迷宮、青の―炎、硝子の―ハンマー
yuiori3#名刺代わりの小説10選告白/町田康煙か土か食い物/舞城王太郎新世界より/貴志祐介砂漠/伊坂幸太郎横道世之介/吉田修一悼む人/天童荒太漁港の肉子ちゃん/西加奈子風が強く吹いている/三浦しおん十角館の殺人/綾辻行人木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか/増田俊也
hinageshi561溜まっていたドラマを消化してるけど、ミステリーはやっぱり面白いな(貴志祐介『鍵のかかった部屋』、有栖川有栖『火村英生の推理』)
sharikoooo貴志祐介の天使の囀り #読了想像するだけで不気味なのに、それでも先に進みたいとページを捲る手が止まらなくなって一気に読んでしまった。だいぶ前の作品とはいえ「ホラーはミステリーの文脈で全く新しいものが書ける」という貴志先生の新た… https://t.co/Gvs5pIv6cj
book23tw貴志祐介が好きな人にお勧めの3冊 https://t.co/JkDlVupS5g
lunayoshi_講談社のKindleセール、文庫・現代新書・学術文庫など様々混ざってるのでよく分からん!!という人はとりあえず貴志祐介「新世界より(上中下)」が半額ぐらいになってるのでそれ買っとけば間違いなく損はない、というやつです(本質情報)
lis_xz骨折ついでに読書でもと、三浦しをんさんの 神去なあなあ日常 はおもしろかったけど、舟を編むをアニメでみたらおもろくなかったので、原作読んでみようかな〜 後は貴志祐介さんの 新世界よりゼロ年ての 続編ぽいから読みたいけど〜
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
貴志祐介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)