トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 2011年−第8回 本屋大賞

本屋大賞

2011年−第8回 本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第8回—2011年

5位

6位

7位

8位

9位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

cyucom1J-WAVE TOKYO MORNING RADIO きょうは「本屋大賞2019」発表だ~♪おすすめの本をおしえて~~っ! #ohayomorninghttps://t.co/p8RY5mtuBF
yandabaGame本屋大賞ノミネート作品が発表されて数日、今日は大賞が発表されますね。 私はまだ、森見登美彦さんの熱帯を読んでいる途中ですが、発表が楽しみです。
karinmakoto0321母が本屋大賞の本を買ってあげるよ!って言ってたので、今、読んでる本を、早く読んでしまいたい。あと、「平成くん、さようなら」も平成中に読みたいなぁって思ってたりする。読むの遅いから、無理かなぁ。( ̄~ ̄;)
boookloveno1君の膵臓を食べたい(双葉社)本屋大賞2位、読書メーター読みたい本ランキング1位など数々の評価を受けた小説です。
kimioi_nanami本屋大賞は「愛なき世界」か「そして、バトンは渡された」か「ひとつむぎの手」な気がする。
life_gro_bot[エフェ]『謎解きはディナーのあとで』で本屋大賞を受賞した作家です 東川篤哉 →ひがしがわとくや
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)