トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 百田尚樹

百田尚樹

百田尚樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

百田 尚樹(ひゃくた なおき、1956年2月23日 - )は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
同志社大学法学部在学中に『ラブアタック!』(ABC)に出演し、みじめアタッカーの常連だった(1978年当時大学3回生で6回目の挑戦など)。大学生活5年目で中退、その後放送作家となり、『探偵!ナイトスクープ』のチーフライターを25年以上に渡り務めているほか、『大発見!恐怖の法則』などの番組の構成を手がけた。
2006年(平成18年)に『永遠の0』(太田出版)を発表し、小説家としてデビュー。2009年(平成21年)、『BOX!』が第30回吉川英治文学新人賞候補、第6回本屋大賞の5位に選出され、映画化もされた。2012年(平成24年)10月15日付オリコン“本”ランキング文庫部門で『永遠の0』が100万部を突破。文庫部門では13作目。
2013年(平成25年)、『海賊とよばれた男』で本屋大賞を受賞、その発言でも注目を集めた。同年9月から『週刊新潮』にて『フォルトゥナの瞳』を連載開始した。これは小説家デビュー以来、初の週刊誌連載となる。同年10月9日、第26回日本メガネベストドレッサー賞文化界部門を受賞。同年11月11日から2015年2月28日まで、NHK経営委員(1期のみ務める)。

百田尚樹新刊

  • 発売日
    2017年8月27日
  • 書名
    カエルの楽園 (新潮文庫)

受賞歴

百田尚樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

百田尚樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kaitokaedeTBSからも嫌われて百田尚樹さんの本だけ載せないように工夫していた。
motesakuRetweeted 百田尚樹 (@hyakutanaoki):小川榮太郎氏の『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 』(飛鳥新社)、これは凄い本だ!朝日新聞のおぞましさには身の毛がよだつ。... https://t.co/uE7sw0eY7J
JD_of_T年間1000万円以上稼いでいるだろう百田尚樹は、日本には問題となる格差はないといった。年金生活者は定額収入だから、アベノミクスの恩恵はわからないと竹田恒泰はいった。これを正しいとする世界はおかしいと思う。
londoncanada #拡散希望 「世界は変わった 日本の憲法は? 憲法改正の国民的論議を」監修 櫻井よしこ、百地章語り 津川雅彦制作 美しい日本の憲法をつくる国民の会総指揮 百田尚樹↓動画 https://t.co/X276JNqOrK
1202_ail百田尚樹さんの『ボックス!』読み終わりました〜。 大学図書館じゃなかったら間違いなく泣いてたと思います。( ´:ω:` )
0kmtiしかしまあ以前から、「百田尚樹を支持するか否か」はネット右派の質を判断する大きなポイントではあったけど、今回の件でそれが一層ハッキリしたって感じだ。
LITERAbot2014【百田尚樹がたかじん妻問題で嘘の上塗り】 百田尚樹がたかじん妻結婚歴認めるも言い訳でまた嘘が!見苦しすぎ! [ 2014.11.18 ] https://t.co/tHxOC7ASIh [ bot.555 / by 前城充幸 ]
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
百田尚樹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)