トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 窪美澄

窪美澄

窪美澄さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

窪 美澄(くぼ みすみ、1965年 - )は、日本の小説家。
東京都稲城市生まれ。カリタス女子中学校、カリタス女子高等学校卒業。父親が自己破産したこともあり、短大は中退。妊娠、出産、子育て、女性の体と健康を中心にすえ、占星術、漢方などをテーマに、書籍、雑誌、webの世界で活動。
2009年「ミクマリ」で第8回R-18文学賞大賞を受賞し小説家デビュー。2011年、受賞作を収録した『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)で第24回山本周五郎賞受賞、第8回本屋大賞第2位。同作はタナダユキ監督により映画化され、第37回トロント国際映画祭に出品された。2012年、『晴天の迷いクジラ』で第3回山田風太郎賞受賞。2018年、『じっと手を見る』で第159回直木賞候補。

窪美澄新刊

  • 発売日
    2018年5月10日
  • 書名
    さよなら、ニルヴァーナ (文春文庫)
  • 発売日
    2018年4月5日
  • 書名
    じっと手を見る

受賞歴

窪美澄関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

窪美澄関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

of_the_novelばかな恋愛したことない人なんて、この世にいるんすかねー。ー窪美澄『ふがいない僕は空を見た』
yoysyo【よるのふくらみ (新潮文庫)/窪 美澄】新潮文庫の100冊に選ばれていたので読んだ。窪美澄さんの作品は「ふがいない僕は空を見た」以来の2冊目。窪さんの魅力は性描写に人間のいろいろな感情を投… → https://t.co/KkzRkt1QSY #bookmeter
iwashi5826読了『じっと手を見る』窪美澄介護士の元カップルの男女が軸となった物語。漂う閉塞感。登場人物たちがどこか欠落しているからだろうか。でも、格好悪さとか不器用さとかが剥き出しになってこそ生まれる親密さや優しさがある。こういう本に出会いたくて、私は本を読んでいるんだと思う。
nami_ut@saeeassaee わかります!!負け逃げはジャケットで目を惹かれて、帯を窪美澄さんが書かれてたので即買いしました♪
heyadenetetai直木賞、窪美澄さんだと思ってたのにな
simaco2222窪美澄さんは逃したか。一作しか読んでないけど、「ふがいない僕は空を見た」よかったな。候補になった作品は、介護施設が舞台なんだよね。読みたい。#直木賞#窪美澄
nitta_sun窪美澄氏は映画『ふがいない僕は空を見た』だかの原作の人だったか。いま図書館で借りている(雑誌)『CINEMA JOURNAL(Vol.87)(2013年春)』にその映画版の情報が載っていてさ。もしかしたら自分好みの映画かと思っ… https://t.co/G28QA8SXvY
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
窪美澄さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)