トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 帚木蓬生

帚木蓬生

帚木蓬生さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい、1947年1月22日 - )は、日本の小説家、精神科医。福岡県小郡市生まれ。
東京大学文学部仏文科卒、九州大学医学部卒。ペンネームは、『源氏物語』五十四帖の巻名「帚木(ははきぎ)」と「蓬生(よもぎう)」から。本名、森山 成彬(もりやま なりあきら)。
東京大学仏文科時代は剣道部員、卒業後TBSに勤務。2年後に退職し。開業医として活動しながら、執筆活動を続けている。
医学に関わる作品が多く、また自身(精神科医)の立場から『ギャンブル依存とたたかう』を上梓している。
2008年、短編「終診」(『風花病棟』に収録)を執筆後にたまたま受けた定期検査で急性骨髄性白血病に罹っていることが判明。半年間の入院生活の後、復帰した。

帚木蓬生新刊

  • 発売日
    2018年8月1日
  • 書名
    襲来 上
  • 発売日
    2018年8月1日
  • 書名
    襲来 下

受賞歴

帚木蓬生関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.3.1 吉川英治文学賞に帚木蓬生氏

    第52回吉川英治文学賞は帚木蓬生氏の「守教(上・下)」(新潮社)に決まったと、吉川英治国民文化振興会が1日発表した。

  • 2013.5.14 北原亞以子さんに歴史時代作家クラブ特別功労賞

    第2回歴史時代作家クラブ賞(同クラブ主催)が13日発表され、作品賞に伊東潤さんの「義烈千秋 天狗党西へ」(新潮社)と帚木蓬生さんの「日御子」(講談社)が決まった。

  • 2012.7.15 【書評】『日御子』帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)著

    人間と国家の在り方を問う ミステリーから軍記小説まで、多彩なジャンルを横断する作者の新刊は、古代日本と中国を舞台とした歴史小説である。使譯(しえき)(通訳)の一族の生き方を通じて、人間と国家の在り方を問いかけた、堂々たる大作だ。

帚木蓬生関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kwy879123時からの教育テレビの題名を見ると、帚木蓬生の『閉鎖病棟』を思い出したりする。
MdITafu第24回中山義秀文学賞が決定 帚木蓬生『守教』 https://t.co/HG6FDHfydQ
QMAanotherbot(ライエフェ)作家・帚木蓬生の代表作『【総統】の防具』? →ヒトラー/フューラー/フューラース
yuri_meigen人は男女である前に人間だ (秋野翔子/インターセックス/帚木蓬生)
longinglove復職訓練中にやる事がなくて小説読んでるんだけど、帚木蓬生さんの「安楽病棟」読み終わったから次何読もうかと思って本棚ゴソゴソしたら、人前で読むのは憚られるものばかりで困っている。流石に「O嬢の物語」とかは読めない読めない。
BookBang_jp第24回中山義秀文学賞が決定 帚木蓬生『守教』https://t.co/PWestl0Nvg受賞作『守教』は、隠れキリシタンたちを主人公にした歴史小説
masahiro111214@bSM2TC2coIKWrlM @hanayuu 帚木蓬生さんの「三たびの海峡」は必読です。東北の鉱山にも沢山の半島から来た人がいたようです。「朝鮮から来た人は可哀想だったよ」母が言っていました。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
帚木蓬生さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)