トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞) > 1979年−第81回 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

1979年−第81回 直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説に限定しても)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第81回—1979年

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

NonEffect_bot596.(ラ)作家・葉室麟の松本清張賞受賞作です【銀漢の賦】ぎんかんのふ作家・葉室麟の直木賞受賞作です【蜩ノ記】ひぐらしのき『蜩の記』(※原文ママ)など作家・葉室麟の時代小説に登場する架空の藩【羽根藩】うねはん
seikatuhogo2018@takezow16 そうですね。つまらないです。芥川賞が常に出てるのには驚きました。直木賞の賞金額は高かった気がするのですが、それ一作で食べれるわけでもありませんしね
takezow16@seikatuhogo2018 直木賞とか芥川賞とかもはや商業上の看板に過ぎないでしょう。
Shin36536825やりたい事を貫く為に場所を選んでいくのは、凄く大切な事かもしれません直木賞作家 西 加奈子名言今いる場所は、自分が求めていた場所ですか?一歩踏み出す勇気を!!人生変えてみませんか?詳しくはコチラ   https://t.co/mozArKVzQh
yuukinakamoto【第160回直木賞受賞 宝島/真藤 順丈】昨日読み終え、中島岳志著『超国家主義』から得た知識で説明すると、まさに煩悶少年であるレイが、ヤケクソで、統整的理念であるオンちゃんを求めて、暴力に走る話… → https://t.co/2h8zcZ5unn #bookmeter
shou_maehuri第78回直木賞を受賞/ → 「いない」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)