トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞) > 1998年−第118回 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

1998年−第118回 直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説に限定しても)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第118回—1998年

受賞

  • 該当なし

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

qma_bibun_botスロ ・1956年に小説『お吟さま』で直木賞を重賞した作家で代表作に映画化もされた小説『悪名』がある人物→今東光
naoki_syou少年漁師・万次郎の数奇な運命を描いて直木賞を受賞した作品。直木賞受賞作『ジョン萬次郎漂流記』井伏鱒二
mys_sus_bot【タイピング】第42回直木賞の受賞対象作となった、戸板康二の小説は『團十郎○○事件』?→切腹
kina_co_cd漫画ではないですけどなんとあのユリイカでbl特集本でてるんですよこれ最高です。あとわたし三浦しをん先生激らぶなんですけどしをん先生のblエッセイ本も果てしなく好きなのでこの機会におすすめします。ショートストーリーが書き下ろされてて… https://t.co/jHvg4f3IaT
matsuijurina484直木賞受賞作 桜木紫乃さんの『ホテルローヤル』送料無料[楽天] https://t.co/qvyEGlBIn8
13700257直木賞受賞の大人気ドラマ原作☆!【下町ロケット】(¥550)がフリマアプリ フリルで販売中♪ #fril #フリマ https://t.co/S86p4NVJbH
washida_bot赤川次郎をもう少しヘビーにしたのが「我らが隣人の犯罪」でデビューした宮部みゆきである。赤川は直木賞を取らなかったが、宮部は『理由』で受賞した。その差が「文壇」評価の分かれ目を知る目安になる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)