トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 京極夏彦 > 嗤う伊右衛門

嗤う伊右衛門(京極夏彦)

嗤う伊右衛門(著者:京極夏彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:嗤う伊右衛門 (C・NOVELS BIBLIOTHEQUE)
  • 著者:京極 夏彦
  • ページ数:386
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4125006032
  • ISBN-13:9784125006031

京極夏彦新刊

  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 序 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 破 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 急 (角川文庫)

嗤う伊右衛門関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

京極夏彦のその他受賞歴(候補含む)

嗤う伊右衛門関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

warabi_tama_京極夏彦の、どんな怪異も結局は人間が織り成すもので人間の闇が一番怖いっていう作風すこすこのすこなんですけど、嗤う伊右衛門の幸薄ほのぐら純愛パートからのヒートアップするエグみと狂っていく彼の姿と最後の全く予想外な方向からの愛憎ぶっこみ最高なんですよね
nomakisyuzo嗤う伊右衛門京極夏彦なのに、ぶ厚くない!
oshihara@hanizo_usagi 京極夏彦の「嗤う伊右衛門」みたいな印象を受けました お岩さんのお話ですが画一化された美醜とは…という結末です 私が綺麗というのだから綺麗なんですという強さを持ちたいので好きな俳優を『綺麗なおじさん』と呼称するさやこでした
mym_26_京極夏彦は巷説百物語と嗤う伊右衛門がすきです
mys_sus_bot【順番当て】次の作家・京極夏彦の古典改作シリーズの作品を単行本の刊行順に選びなさい『嗤う伊右衛門』→『覘き小平次』→『数えずの井戸』
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の京極夏彦の小説とその題材となった作品の正しい組み合わせを選びなさい → 覗き小平次―復讐奇談安積沼、数えずの井戸―番町皿屋敷、嗤う伊右衛門―東海道四谷怪談
qma_50on_bot【ライ】京極夏彦の小説を刊行された順 『嗤う伊右衛門』→『覗き小平次』→『数えずの井戸』(ホラー系?とりあえず逆五十音)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)