トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 京極夏彦 > 後巷説百物語

後巷説百物語(京極夏彦)

後巷説百物語(著者:京極夏彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:後巷説百物語 (Kwai books)
  • 著者:京極 夏彦
  • ページ数:779
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:4048735012
  • ISBN-13:9784048735018

京極夏彦新刊

  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー
  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 序 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    虚実妖怪百物語 破 (角川文庫)

後巷説百物語関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.3.15 <講談社>京極夏彦の「百鬼夜行」シリーズを電子書籍化 16日から順次配信

    講談社は15日、直木賞作家・京極夏彦さんの小説「百鬼夜行」シリーズを電子書籍化することを明らかにした。第1弾として京極さんのデビュー作でもある「姑獲鳥の夏」と、シリーズのサイドストーリーを集めた短編集「百鬼夜行 陰」を16日に配信。今後シリーズ全巻を毎月配信していく。

  • 2007.6.7 著者インタビュー 京極夏彦さん『前巷説百物語』

    上方を追われて江戸で双六売りをしている又市は、ある事件から損料屋の仕事を手伝うことになる。損料屋とは今でいうレンタル業。しかしモノを貸した賃料をもらうのではなく、使われたことで「損」をした分をお金でいただくという理屈の商売。又市に声を掛けてきた「ゑんま屋」はモノだけでなく「恨み」の損も請け負うというという。かくして又市は仲間たちとともに奇想による「仕掛け」の数々で「恨み」の損を晴らしていく。江戸時代の妖怪本『桃山人夜話 絵本百物語』(竹原春泉・画)に登場する妖怪たちをモチーフにした『巷説百物語』第4弾は、シリーズの「前史」ともいえる作品。「シリーズのどれから読んでいただいても結構」とおっしゃる京極夏彦さんに作品についてお話をうかがった。

京極夏彦のその他受賞歴(候補含む)

後巷説百物語関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kuronekowiz_bot次の京極夏彦の小説を、発表されたのが早い順に並べ替えなさい。[巷説百物語 ⇒ 続巷説百物語 ⇒ 後巷説百物語 ⇒ 前巷説百物語]
QMA_Mys_Bot1[四択]2011年に柴田錬三郎賞を受賞した京極夏彦の小説は? → 『西巷説百物語』/『北巷説百物語』/『東巷説百物語』/『南巷説百物語』 ※シリーズ:『巷説百物語』→『続巷説百物語』→『後巷説百物語』→『前巷説百物語』→『西巷説百物語』(順当て、トナメ未確認)。
narabikae_bot次の京極夏彦の小説を、発表されたのが早い順に並べ替えなさい。巷説百物語→続巷説百物語→後巷説百物語→前巷説百物語
kyouryoku_tato次のうち『巷説百物語』四部作と呼ばれる京極夏彦の小説を1人1つ選びなさい ○巷説百物語、続巷説百物語、前巷説百物語、後巷説百物語 ×夢巷説百物語、新巷説百物語、旧巷説百物語、真巷説百物語
qma_lsjnat_bot京極夏彦の小説を刊行された順⇒巷説百物語→続巷説百物語→後巷説百物語→前巷説百物語 前後ではなく後前なのを注意
Maar00061.巷説百物語シリーズ(京極夏彦)最終巻の後巷説百物語 は理想のBLロマンス(老人の回想)です。過去関わった仕掛師又市の為に旅を辞め、その思い出の影響下に生きた老人百介。その過去を想う描写と、最終話に又市だったらこうしただろう… https://t.co/Y4GdSoNWUL
cmtroller@cmtroller 5. 後巷説百物語(京極夏彦)商家の道楽息子が悪人を始末する裏稼業の一行と出会い、狂言を回したりする。一話完結オムニバス。これ読んでから「天網恢恢疎にして漏らさず」って言葉が好き。「後」は「続」の衝撃だった終わりがあって、ここで完結するのが本当に美しい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)