トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本格ミステリ大賞小説部門

本格ミステリ大賞小説部門

本格ミステリ大賞小説部門 の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第12回2012年

第11回2011年

受賞

候補

候補

候補

第10回2010年

受賞

候補

候補

候補

以前のデータ(全データ一括表示

本格ミステリ大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本格ミステリ大賞小説部門 関連つぶやき

mayayutakabot麻耶雄嵩(まや・ゆたか)1969年三重県生まれ。京都大学推理小説研究会に所属していた91年に「翼ある闇」でデビュー。11年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞&本格ミステリ大賞をW受賞。15年「さよなら神様」で2度目の本格ミステリ大賞を受賞。17年「貴族探偵」が自身初の映像化。
logica_mystery志摩子:文学には芥川賞といった賞があるわね。推理小説にもそういうものはあって、日本には本格ミステリ大賞、江戸川乱歩賞、鮎川哲也賞なんかがあるわ。ああ、勿論、海外にも推理小説の賞はあるわよ。
QMA_Mys_Bot2[スロット]2009年に「第9回本格ミステリ大賞」を受賞した、作家・辻真先が、自身の生んだ探偵「牧薩次」名義で著した推理小説は? → 完全恋愛 ※辻真先の別名義「牧薩次」(まきさつじ)はタイピングで出題されるそうなので、ついでに抑えときましょう。
mys_sus_bot【線結び】次の2012年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさいキングを探せ→法月綸太郎虚構推理 鋼人七瀬→城平京開かせていただき光栄です→皆川博子
jamyokomizomaya第15回本格ミステリ大賞に輝いた名作「さよなら神様」が7月6日に待望の文庫化!
QMA_MayaQ(ラ線)次の2011年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい A.隻眼の少女-麻耶雄嵩(他は省略)
downing_tenG・K・チェスタトンばりの逆説は、鳥飼の作風の底流と言える。長篇はちょっと冗長で敬遠しているけど、短篇は本当に上手い。第16回本格ミステリ大賞を受賞するのも必然。読み手の意表を突く、でも思わず膝を打ってしまう真相を短篇でここまで上手く書けるのは、鳥飼否宇と若竹七海くらいでしょう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)