トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本格ミステリ大賞小説部門 > 2005年−第5回 本格ミステリ大賞小説部門

本格ミステリ大賞小説部門

2005年−第5回 本格ミステリ大賞小説部門 の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第5回—2005年

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

本格ミステリ大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本格ミステリ大賞小説部門 関連つぶやき

mayayutakabot麻耶雄嵩(まや・ゆたか)1969年三重県生まれ。京都大学推理小説研究会に所属していた91年に「翼ある闇」でデビュー。11年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞&本格ミステリ大賞をW受賞。15年「さよなら神様」で2度目の本格ミステリ大賞を受賞。17年「貴族探偵」が自身初の映像化。
SakaneTaiga@aryaryagiex2 本格ミステリ大賞受賞作品でも、冒頭の導入部で50ページも費やして、ようやく本題の事件に入ってますものね(´・ω・`)ああ、虚構推理っていう文庫です。
jamyokomizomaya第15回本格ミステリ大賞に輝いた名作「さよなら神様」の文庫版が発売中!第1作「神様ゲーム」もよろしくね♥
Hayakawashoboクリスティーはどれから読んだら良いかわからないという方、ドラマを機に読みはじめた方、こちらオススメです。完全攻略、しましょうか。霜月蒼『アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕』日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞受賞の傑作評… https://t.co/AAU6xgi2MG
raisen_bot2_qmaNo.270 次の2001年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒隻眼の少女―麻耶雄嵩、折れた竜骨―米沢穂信、綺想宮殺人事件―芦辺拓
logica_mystery志摩子:文学には芥川賞といった賞があるわね。推理小説にもそういうものはあって、日本には本格ミステリ大賞、江戸川乱歩賞、鮎川哲也賞なんかがあるわ。ああ、勿論、海外にも推理小説の賞はあるわよ。
tanteisanbotさっき言ったこのミス大賞っていうのは、正式名称を「このミステリーがすごい!大賞」と言う、宝島社の新人賞だよ。本格推理小説というより、エンターテイメント性の高いミステリが集まる賞だな。過去の受賞作には海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」などがあるよ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)