トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞) > 1984年−第91回 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

1984年−第91回 直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による(ただし、現在は下記のとおり、このカテゴライズは実質上、無効化している)大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、1970年代あたりから中堅作家中心に移行、近年では長老クラスの大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説でのデビュー後)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第91回—1984年

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

raisen_bot_qmaNo.229 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒高橋治―秘伝 、胡桃沢耕史―黒パン俘虜記 、村松友規―時代屋の女房
bibun_n_botNo.169 (○×)第2回直木賞を受賞した作家は海音寺潮五郎である⇒×(鷲尾雨工)
life_gro_bot(ラス)『国境を越えた子供たち』などの作品で、「写真界の直木賞」と呼ばれる土門拳賞の第1回受賞者になった写真家は?→三留理男
eiyowotoro【文藝学校】本校からは直木賞作家・芥川賞候補作家など新人賞や文芸賞を受賞して活躍している作家や詩人が輩出しています。https://t.co/u0SzWqjhof
shincholive_bot『何者(新潮文庫)』(朝井リョウ)就活のため、拓人は同居人の光太郎や留学帰りの瑞月らと集まるが――。直木賞受賞作! https://t.co/8H4gkEUBLC #電子書籍
qma_bibun_botエフェ ・毛糸の帽子がトレードマークだった、今は亡き直木賞作家 田中小実昌→たなかこみまさ
gifuNAGARAriver「長良川」は直木賞を受賞しているゾ 作家は自分で調べるといいゾ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)