トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 澤田ふじ子

澤田ふじ子

澤田ふじ子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

澤田 ふじ子(さわだ ふじこ、1946年9月5日 - )は日本の作家、時代小説家。愛知県半田市生まれ。京都市在住。
愛知県立女子大学(現・愛知県立大学)卒業後、高校教師、西陣織工等の勤めを経て、1973年作家デビュー。以後、時代小説を中心として数々の作品を発表している。娘は小説家の澤田瞳子。
1975年 - 『石女』で第24回小説現代新人賞を受賞
1982年 - 『陸奥甲冑記』「寂野」で第3回吉川英治文学新人賞を受賞
2005年 - 『高札の顔 酒解神社・神灯日記』で第23回京都府文化賞功労賞を受賞

受賞歴

澤田ふじ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.1.11 古代日本に「三面記事」の視点…作家、澤田瞳子さん

    「戦国時代はみなさん書いているから」「江戸時代は、私じゃなくても」

  • 2013.5.29 本格歴史小説、次代へ

    本格派の登場が待望されてきた歴史小説でこの春、伊東潤さん(52)が吉川英治文学新人賞、澤田瞳子(さわだとうこ)さん(35)が新田次郎文学賞に決まり、相次いで脚光を浴びた。

  • 2013.2.18 背中を蹴飛ばしたい→蹴りたい背中 司書の相談体験一覧

    「『ぶるる』みたいな旅行ガイドの本はどこにある?」-『るるぶ』JTBパブリッシング発行。「ウサギのできそこないが二匹出てくる絵本」-『ぐりとぐら』。ぐりとぐらは、おりょうりすることたべることが好きな「のねずみ」です。こんな思わず笑ってしまうようなやりとりが、県立図書館のホームページに掲載されている。二〇〇七年から続く人気コンテンツ「覚え違いタイトル集」だ。

澤田ふじ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

suidentrust>澤田ふじ子さんの本を読んでいたら「知性・品性・教養、この三つを備えない人が権力・財力を持つといつの時代でもとんでもない事をしでかしてしまう。」という言葉に出合う。私がいつも安倍首相やトランプ大統領に感じていたのはこれだったのだ。>
rankingko最安値の「妻敵にあらず 足引き寺閻魔帳 /徳間書店/澤田ふじ子」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は150円です。https://t.co/vg9o4xNBsc
rekishikouro澤田ふじ子『高瀬川女船歌〈六〉 仇討ちの客』「しかし一方には、他者を思いやる気持ちが悲劇を招くという、衝撃的な展開もある。」https://t.co/Pz1TUAg4az達眼老練の四〇〇字 #書評【書物目利所】― 細谷正充
a_ranking_newsBOOK☆WALKER期間限定セール(2/13まで) 澤田ふじ子『公事宿事件書留帳十二 比丘尼茶碗』 358円https://t.co/78uoCqsRPw
ReDisappeAこの様な言葉も創りますが、無論、全てをひとりでは整えられません。時代物の私の教本は、澤田ふじ子さん。この言葉では、かなり影響を受けています。良ければ是非。おすすめは『大盗の夜』『闇の掟』『恵比寿町火事』(舞台に恵比寿町を入れようと… https://t.co/blowzLWgzN
danakaNo5ところで澤田ふじ子氏によると池波正太郎氏は手書きの年賀状を夏の内からしたためていたそうで、時代小説の大家というのはそういうものなんだなあ。
KComicNew宣伝「江戸女流画人伝 花篝」https://t.co/UJYjCf89Jm高瀬理恵、澤田ふじ子、ナンバーナイン、Kindle https://t.co/IqFDGScxD6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
澤田ふじ子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)