トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 澤田ふじ子

澤田ふじ子

澤田ふじ子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

澤田ふじ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.1.11 古代日本に「三面記事」の視点…作家、澤田瞳子さん

    「戦国時代はみなさん書いているから」「江戸時代は、私じゃなくても」

  • 2013.5.29 本格歴史小説、次代へ

    本格派の登場が待望されてきた歴史小説でこの春、伊東潤さん(52)が吉川英治文学新人賞、澤田瞳子(さわだとうこ)さん(35)が新田次郎文学賞に決まり、相次いで脚光を浴びた。

  • 2013.2.18 背中を蹴飛ばしたい→蹴りたい背中 司書の相談体験一覧

    「『ぶるる』みたいな旅行ガイドの本はどこにある?」-『るるぶ』JTBパブリッシング発行。「ウサギのできそこないが二匹出てくる絵本」-『ぐりとぐら』。ぐりとぐらは、おりょうりすることたべることが好きな「のねずみ」です。こんな思わず笑ってしまうようなやりとりが、県立図書館のホームページに掲載されている。二〇〇七年から続く人気コンテンツ「覚え違いタイトル集」だ。

澤田ふじ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rankingko最安値の「悪の梯子 足引き寺閻魔帳 /徳間書店/澤田ふじ子」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は108円です。https://t.co/Y9ZYgrFZfg
hb8aX7bVjtMWzSM恩赦というと必ず思い出す作品がある。澤田ふじ子氏の作品「世間の棺」(「寂野」に所収)。愛知県の陸海軍連合大演習に明治天皇が来た時に夜伽に指名された女性。結果的に夜伽の相手にならなかったが、本人も家族も恋人も世間の根も葉もな… https://t.co/CRKM55nInq
rekishikouro澤田ふじ子『高瀬川女船歌〈九〉 似非遍路』「~四国遍路に出かけているはずの塩問屋の主人・播磨屋九郎左衛門を見かけた宗因。かたくなに別人だと言い張る播磨屋だが~」https://t.co/eQoeHsWEU6達眼老練の四〇〇字 #書評【書物目利所】― 細谷正充
pkpk_dragon@clasiaclasia 読書会でやったやつで思い出せるのは下町ロケット 池井戸潤著路(ルウ) 吉田修一著 (台湾で新幹線作る話)天平大仏建立記 澤田ふじ子著おっきいもの作る話しか思い出せない。大仏建立はたくさん小説あると思う。がんばれお嬢さん‼️
jnb2019似非遍路 [電子資料] : DAISY図書 / 澤田ふじ子 [著].[横浜] : 音訳サービス・J (制作), [2019]https://t.co/wn6O31SgmA
kinokuniyasale公事宿事件書留帳二十二 冤罪凶状 (幻冬舎時代小説文庫) (澤田ふじ子) が、紀伊國屋電子書籍で特価で268円引き69ポイント増の399円(40%OFF)、75ポイント還元になりました。https://t.co/6ZQL8kiw6L
1hep4upUDK1FSu8@tagamekamo @ikutayoshikatsu 生きながら地獄にいるようです。澤田ふじ子の小説「深重の橋」で室町時代の京都鴨川に、老いた者や病いの者を置き捨てられる様を思い出しました。老いと病いは穢れとされ捨てられる… https://t.co/CPbb8qj7ld
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
澤田ふじ子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)