トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 垣根涼介

垣根涼介

垣根涼介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

垣根 涼介(かきね りょうすけ、1966年4月27日 - )は、日本の小説家。長崎県諫早市生まれ。長崎県立諫早高等学校、筑波大学第二学群人間学類卒。
小学校6年生から小説を読み始め『月と六ペンス』に感動する。その後にトルーマン・カポーティ、ガルシア・マルケスなどを読む。
高校卒業と同時に上京し、筑波大学に入学する、1年間ブラブラしていた。次に就職した商社は3ヵ月で辞め。
求人広告の制作で文章やコピーを書いていたのが作家になったきっかけだった。
やがて、バブル景気の28歳の時にローンでマンションを購入したが、景気悪化や転勤で返済のメドが立たなくなり破産の可能性も見える。これではいけないと思い賞金を狙って、昼間は会社で働き、家に帰ってから小説を書くという生活を2年続けた。そうして書き上げた初めての小説『午前三時のルースター』を公募ガイドで当時賞金の最高額のサントリーミステリー大賞に応募し、読者賞をダブル受賞する。これで会社を辞めて専業作家となる。2004年、『ワイルド・ソウル』で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞を受賞し、史上初の三冠受賞を成し遂げる。2005年には『君たちに明日はない』で山本周五郎賞を受賞した。

受賞歴

垣根涼介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

垣根涼介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_lsjnat_bot垣根涼介の「君たちに明日はない」シリーズ⇒君たちに明日はない→借金取りの王子→張り込み姫→勝ち逃げの女王 最初は分かりやすいとしてあとは王子→姫→女王、迷ったら同じ性別は連続すると考えるといいかも
rocksundayいま2018/7/17 10:46:32です。 1円~ 光秀の定理 単行本 垣根涼介 角川書店 https://t.co/PwNx8ikCze https://t.co/WsZmtdCrcL
Namimagazine垣根涼介著『室町無頼』刊行記念インタビュー!/無頼でなければ、この世は変えられない(波2016年9月号)https://t.co/eIncjvYbln
_sorack_「……たぶん、あるタイプの人間は、身近な人間からの『愛』だけでは生きられないんだと思います。妻と二人の子供のことは、好きです。大事ですし、愛しています。でも、それだけでは生きられない。息を出来ない。その他に、自分の情熱を傾けられるようなモノが必要なんです」『張り込み姫』垣根涼介
honzuki_jpスゴ本の友達が強く推していた、『君たちに明日はない』の作者、垣根涼介の初めての時代小説。現代小説の名手は、時代小説でもとんでもない書き手でした。 『光秀の定理/垣根涼介/KADOKAWA』 https://t.co/DROVhgm3og #本が好き
kaspar_63ナイス 【ワイルド・ソウル〈下〉 (新潮文庫)/垣根 涼介】「南米アマゾン移民政策」日本政府、外務省に裏切られ死んだ同胞へのレクイエム。アマゾンからの生還者野菜卸商衛藤、その息子ケイ、麻薬の密輸… → https://t.co/4wcEJqAxms #bookmeter
nu11tonとりあえず垣根涼介の小説、エッセイをすすめておく小説「真夏の島に咲く花は」エッセイ「南米取材放浪記 ラティーノ・ラティーノ!」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
垣根涼介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)