トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 馳星周

馳星周

馳星周さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

馳 星周(はせ せいしゅう、1965年2月18日 - )は、日本の小説家。本名坂東 齢人(ばんどう としひと)。ペンネームの馳星周は本人がファンであるスター周星馳の名前を逆にしたものである。日本推理作家協会、日本冒険作家クラブ会員。
北海道苫小牧東高等学校、横浜市立大学文理学部卒業。大学時代は内藤陳が経営する新宿ゴールデン街のバー深夜プラス1でバーテンのアルバイトをする。
勁文社の官能小説レーベル「グリーンドア文庫」の編集者やフリーのゲームライターを勤めた後、1996年8月、『不夜城』にて一般小説作家としてデビュー。この作品は日中混血の男女二人が新宿歌舞伎町に暗躍する中国人マフィアの抗争に巻き込まれるという内容で、当時のベストセラーであった。第116回の直木賞候補となった。
以後、第120回に『夜光虫』、第122回に『M』、第130回に『生誕祭』、第138回に『約束の地で』、第153回に『アンタッチャブル』で、度々直木賞候補となる。
また、本名の坂東齢人(読み方は「としひと」「れいにん」両方あり)名義で『本の雑誌』等で推理小説・冒険小説を中心に文芸評論家として活動していたことがあった。なお、馳はプロレス評論やゲーム評論も手掛けておりゲーム雑誌で古神陸、佐山アキラ、レーニンの名義で編集者、執筆者としてノベライズを出版している。
ゲームライターとしては主に『ポプコム』(小学館)のライターをしていた。勁文社を退職後、当時のポプコムの副編集長に誘われ、退職金でNECのPC9821RXを購入してゲーム記事を執筆していた。好きなゲームは「プリンセスメーカー」で、実際に「レーニンの子育て日記」として当時のポプコムに連載している。

馳星周新刊

  • 発売日
    2019年6月12日
  • 書名
    日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集(8)-衝動と焦燥と(仮) (双葉文庫)
  • 発売日
    2019年5月17日
  • 書名
    神奈備 (集英社文庫)
  • 発売日
    2019年3月14日
  • 書名
    はればれ、お寿司(おいしい文藝)

受賞歴

馳星周関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

馳星周関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_lsjnat_bot馳星周の小説を刊行順⇒不夜城→鎮魂歌→漂流街→雪月夜→生誕祭→長恨歌 不夜城はスロ、鎮魂歌(レクイエム)はエフェで出ます。
hysknttnkk吉川晃司の画像を漁ってたら久々に観たくなった馳星周原作・三池崇史監督の『漂流街』という超絶クレイジーな映画。出演はTEAH、ミッシェル・リー、吉川晃司、及川光博、野村祐人、奥野敦士、麿赤兒、大杉漣、柄本明…。吉川晃司とミッチーの対… https://t.co/OUf8pCNuTj
kakougan123この作風は、こうの史代『長い道』のヒロインの底知れない不気味さ。馳星周『不夜城』『夜光虫』、麻耶雄嵩作品によくみられる登場人物が依るべき世界・日常をガラガラポンするカタストロフィに似ているように感じる。どれも好きな作品だから、こういうのが私の好みなんだろうな。
YUKIMURA_KOBO#名刺代わりの小説10選『砂の女』安部公房『愛と幻想のファシズム』村上龍『不夜城』馳星周『七瀬ふたたび』筒井康隆『機動戦士ガンダムUC』福井晴敏『ロードス島戦記』水野良『パンク侍、斬られて候』町田康『楊家将』北方謙三『海辺のカフカ』村上春樹『ドーン』平野啓一郎
ashtrayboy1q80【定期Post】 村上春樹、村上龍、宮部みゆき、馳星周、伊坂幸太郎、石田衣良 同じ作家が好きな方はフォローを! ※自動フォロー設定中
Mahalところで、こういういっちょかみで出て来ない程度には、馳星周って「消えた人」なのかな…(そういう問題か?)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
馳星周さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)