トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 今野敏

今野敏

今野敏さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

今野 敏|こんの びん|1955年9月27日 - は、日本の小説家、元漫画原作者、武道家。本名は今野 敏|こんの さとし。血液型はO型。
date=2021年4月|section=1
北海道三笠市に生まれ、高校教師だった父親の転勤で、岩見沢市、江差町で育つ。函館ラ・サール高等学校、上智大学文学部新聞学科卒業。中学は剣道部、高校・大学は茶道部(裏千家)、高校では他に演劇部、大学では空手同好会(糸東流で伊藤四郎師範に師事)に所属。函館ラ・サールでは1年次のみ大部屋寮生活を経験しており、「流行作家は伊達じゃない」及び「寮生 一九七一年、函館。」にて在寮当時の様子が描かれている。
上智大学在学中の1978年に『怪物が街にやってくる』で第4回問題小説新人賞を受賞しデビュー。 1979年同大卒業後東芝EMI入社。1980年から日本空手道常心門の池田奉秀師範に師事。1981年に東芝EMIを退社し小説家に専念。1999年空手道今野塾を主宰(常心門から独立)。本部は東京。支部は大阪、福山、モスクワ、サンクトペテルブルクなどにある。
押井守と親交があり『夕暴雨 東京湾臨海署安積班』には「機動警察パトレイバー」の後藤喜一警部補が、押井の著作『番狂わせ 警視庁警備部特殊車輛二課』には安積達が後藤と同期としてゲスト出演している。また押井と対談本『武道のリアル』を上梓している。
長年の空手の経験から武道や格闘技の描写に優れる。裏社会や登場人物の心理描写も特徴的。上品でポジティブな作風から女性のファンも多い。ジャンルとしては警察小説、SF、バイオレンス、アクション、伝奇、オカルトといった分野の作品が多い。
2013年、日本推理作家協会理事長に就任し、のち、2014年から2019年まで代表理事となる。
2014年年始より9月まで(最終回は10月2日付け)、朝日新聞夕刊で連載小説『精鋭』を執筆。

受賞歴

今野敏関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

今野敏関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sumicasion先日NHKのSwitchインタビュー達人達と言う番組で厚労省の元事務次官の村木厚子さんと今野敏さんの対談を見て。今野敏さんはSTシリーズしか読んだこと無かったけど、対談の中の言葉が気になって任侠シリーズ読み始めたら夢中になりすぎて… https://t.co/FEfzHSTwmw
painseigle@yonda4 9784408605197 [排除] 今野敏
AwardManga【2011年ノミネート】とせい〜任侠書房/原作:今野敏 作画:渡辺保裕 https://t.co/7NORLYlvIO
nornir_n今野敏さんの「潜入捜査シリーズ」について、こちらのブログで紹介しています! #今野敏 #潜入捜査・今野敏「潜入捜査シリーズ」の最新刊と読む順番、あらすじまとめ【完結】https://t.co/NxT8HlmZBT
Toriyume5126村木厚子と今野敏のSwitchインタビューおもしろい
yurindo_tressyk【文庫ベスト】1位 東野圭吾「魔力の胎動」2位 佐伯泰英「初詣で-照降町四季一」3位 辻村深月「かがみの孤城上」4位 辻村深月「かがみの孤城下」5位 今野敏「カットバック-警視庁FC2」#魔力の胎動 悩める人々の前に現れた彼女は、魔女。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    今野敏さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)