トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 柳広司

柳広司

柳広司さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柳 広司(やなぎ こうじ、1967年9月20日。
1998年、「挙匪(ボクサーズ)」で第4回歴史群像大賞佳作。2001年、原書房から刊行された『黄金の灰』で小説家デビュー。2008年に刊行された『ジョーカー・ゲーム』は、「このミステリーがすごい!」で第2位、「週刊文春ミステリーベスト10」で第3位と高く評価された。2008年、同作で第26回吉川英治文学新人賞と第62回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞。「ジョーカー・ゲーム」シリーズは累計で120万部を突破している。

受賞歴

柳広司関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柳広司関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

FLY_GUCCI_KC10#よいとまけの読書ジョーカー・ゲーム柳広司 角川文庫これも何回読んでるかわからないくらいだが読了。自分はこの程度の任務をいとも簡単にこなすことができる、そう信じた天才たち。D機関の戦士たち。死ぬな、生きろ。たった一人で何… https://t.co/35XAfCZs9E
jg_yanagi_serih【最新作】2015年1月 柳広司「ジョーカー・ゲームシリーズ」の最新作「ラスト・ワルツ」が全国の書店にて発売中です。結城中佐の凛々しい後姿が目印です。シリーズ四作目になります。 https://t.co/npkH5whZ65
a_ranking_news(10/21 11時) Amazon ミステリー・サスペンス・ハードボイルド ギフトランキング8位 柳 広司『ジョーカー・ゲーム (角川文庫)』https://t.co/UwVJZpj1w2https://t.co/g6pEncWx4A
mys_sus_bot【順番当て】次の作家・柳広司の短編集を刊行された順に選びなさい『ジョーカー・ゲーム』→『ダブル・ジョーカー』→『パラダイス・ロスト』→『ラスト・ワルツ』
SPY__tan陸軍中野学校とは、大日本帝国陸軍の諜報機関やね!諜報や防諜、宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的としたもので、戦時中の陸軍にもかかわらず、天皇制の是非に関する議論や英語の使用などが認められるという自由さを持っていたんやで!柳広司氏の「ジョーカーゲーム」という小説で有名やね!
QMA_a_bot423(アニタイ)作家・柳広司の短編集『ジョーカー・ゲーム』を原作とした霜月かよ子の漫画は『○の魔王』? ○を答えなさい →D
tanteisanbotgojiharuwanwanに柳広司作品を勧めてもらったから「ジョーカー・ゲーム」を読んだ。第二次世界大戦の頃を舞台にしたスパイ・ミステリーの短編集なんだが、先の読めない展開とスリルと登場人物の格好良さで、読む手が止まらなかったくらい面白かった。軍人モノが好きな人にもオススメだよ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
柳広司さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)