トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻村深月

辻村深月

辻村深月さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

辻村 深月|つじむら みづき|1980年2月29日 - は、日本の小説家。山梨県笛吹市出身。
公務員の両親のもと、山梨県の石和町に生まれる。笛吹市立石和東小学校、笛吹市立石和中学校へ通う。
幼い頃から読書好きで、「シャーロック・ホームズシリーズ」や「少年探偵団シリーズ」などのミステリーから、『ズッコケ三人組』や『クレヨン王国』などのジュブナイルなどを読んでいた。
小学校6年生の時に綾辻行人の『十角館の殺人』を読んで衝撃を受けて以来大ファンとなる。その後、綾辻の作品を読み漁り、何度もファンレターを送り、編集部の厚意で綾辻本人と手紙やメールを交わす間柄となったほど。また、17歳の時には自宅から埼玉県の書店まで京極夏彦のサイン会に友人と2人で出かけ、違反だと知りつつ思わず握手もするほどはしゃいでしまったという。
1998年に山梨学院大学附属高等学校特進コース。卒業後は甲府にある県庁村会事務所で団体職員として働きながら執筆を続け、2004年「冷たい校舎の時は止まる」で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は高校生の頃から書き始め、その後大学4年間で書き上げた作品。かなりの長編であったため、この枚数を受け入れてくれること、『十角館の殺人』と同じレーベルから出版されるということを考え、メフィスト賞に応募した。受賞は、打ち合わせの編集者に聞いた綾辻本人からの電話で知った。同作のヒロインに自分と同じ「辻村深月」と付けたのは、多くのミステリ作家に倣ったためである。2008年に会社を退社し、専業作家となる。そしてこの頃、山梨で学生生活を送っていた頃から知っていた男性と結婚した。
2012年、『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞を受賞。山梨県から直木三十五賞受賞者が出たのは林真理子以来26年ぶりで、大変な騒ぎとなり、笛吹市庁舎には垂れ幕が掛けられ、地元紙「山梨日日新聞」でも、多数の記事や特集が組まれた。
2019年、「第12回ベストマザー賞2019」の文芸部門を受賞。同年3月15日から山梨日日新聞紙上で「琥珀の夏」(画 はるな檸檬)の連載を開始した。

受賞歴

辻村深月関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻村深月関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chihayatoraneko辻村深月の「鍵のない夢を見る」や「おそろし」の「曼珠沙華」などと似ていて、「仕方ないよ。こうなったのは本人なんだから」みたいな冷めた視線を感じるんですよね、クリスティ。「春にして君を離れ」が顕著ですが、他作品も結構そう。一… https://t.co/xaRbpOcCCH
Mantaspoon1昨日の朗読枠に来てくれたみんな本当にありがとう(*)*, ,)✨ペコリ辻村深月さん「かがみの孤城」は第一部で枠での朗読は完結とします!続きはぜひその目で、実際に読んでみてくださいp
bot_oneofbookありがとうございます、というぼくの声は、涙に塗れてもうほとんど声にならなかった。(ぼくのメジャースプーン/辻村深月)
b6kbn_bu「自分のために一生懸命になってくれる誰かがいること。自分が誰かにとってのかけがえのない人間であることを思い出すことでしか、馬鹿にされて傷ついた心は修復しないと、僕の友達が言っていました。よく、頑張りましたね」(辻村深月「ぼくのメジャースプーン」)
hh38e11いま、「凍りのくじら」読んでるんだけど、SFを「少し不思議」っていうのも、1章もひどく見覚えがあるのに、何故か結末も展開もいっさい思い出せない途中で読むのやめた?一時期諸事情で辻村深月さんの本を避けていたからその時の読みかけな… https://t.co/08j3sJcy2d
NAVY5712@rikka__0808 はじめまして。こんにちは。辻村深月さんの本は大好きで、私も読みました☺️ 流浪の月は、先ほど借りてきてこれから読むところです。ずっと読んでみたいと思っていた本なので私も楽しみです♪
ppkxj人間には誰でも、大好きで泣かせたくない存在が必要なんだって。君が生きているというそれだけで、人生をなげださずに、生きることに手を抜かずに済む人間が、この世のどこかにいるんだよ。不幸にならないで。(辻村深月「子どもたちは夜と遊ぶ」)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
辻村深月さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)