トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻村深月

辻村深月

辻村深月さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

辻村 深月(つじむら みづき、1980年2月29日 - )は、日本の小説家。山梨県笛吹市出身。
山梨学院大学附属高等学校から千葉大学教育学部卒業。2004年「冷たい校舎の時は止まる」で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。
幼い頃から読書好きで、「シャーロック・ホームズシリーズ」や「少年探偵団シリーズ」などのミステリーから、『ズッコケ三人組』や『クレヨン王国』などのジュブナイルなどを読んでいた。
小学校3年生で「悪霊シリーズ」でホラー小説に出会い、夢中になる。クラスで同シリーズも入っている講談社X文庫ティーンズハートが流行して、感化された小説を書き始めたので、自分も「小説は書いてもいい」と気付き、ノート数冊にホラー調の習作小説を書く。
小学校6年生の時に綾辻行人の『十角館の殺人』を読んで衝撃を受けて以来大ファンとなる。その後、綾辻の作品を読み漁り、何度もファンレターを送り、編集部の厚意で綾辻本人と手紙やメールを交わす間柄となったほどである。
デビュー作『冷たい校舎の時は止まる』は、高校生の頃から書き始め、その後大学4年間で書き上げた。かなりの長編であり、この枚数を受け入れてくれること、『十角館の殺人』と同じレーベルから出版されるということを考え、メフィスト賞に応募した。受賞は、打ち合わせの編集者に聞いた綾辻本人からの電話で知った。同作のヒロインに自分と同じ「辻村深月」と付けたのは、多くのミステリ作家に倣ったためである。
幼少期から『ドラえもん』や『パーマン』など藤子・F・不二雄作品のファンであり、『凍りのくじら』では各章にひみつ道具の名前を付けるというスタイルをとった。
また、ゲーム好きでもあり、『女神転生』や『天外魔境』のファンである。特に前者からは「絶対的なものがない世界観に衝撃を受けた」と語り、強い影響を受けていることを公言している。

辻村深月新刊

  • 発売日
    2018年9月4日
  • 書名
    朝が来る (文春文庫)
  • 発売日
    2018年8月28日
  • 書名
    氷室冴子: 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (文藝別冊)
  • 発売日
    2018年8月25日
  • 書名
    スロウハイツの神様 プチキス(12) 12号室 十代の赤羽環は死んでいた (Kissコミックス)

受賞歴

辻村深月関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻村深月関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

muffler__Tokage辻村深月のオーダーメイド殺人クラブ。中学の時にしっかり読んどけばよかったなぁって嘆く自分がいる~、たぶん中学時に読んでたら影響を受けて主人公と同じことしてそう
_cmks青春が死んだとか青春の余生みたいなワードがすごい好きでどこで聞いたんだっけ〜〜ってしばらく考えてた たぶん辻村深月かな…
singa_cat辻村深月「かがみの孤城」読了。訓練されたミステリーファンなので最大の謎は早めに気が付いたけど、そんなの関係ないぐらいがんばれ!って応援しながら読んだ。もう忘れたけどTwitterで薦めて下さった誰かさんありがとう。
maron_A3lice本屋大賞だった辻村深月さんの『かがみの孤城』、めっちゃいい話だから読んで...。最初急に鏡の中に連れてこられて初めて会う人達相手に気まずいけど時間が経つにつれて仲良くなったりするのほんとよき、そのあとえっそんな結末あり!?って感じ… https://t.co/voCy6uc7iI
Satsuki_Books『かがみの孤城』辻村深月#読了 本屋大賞受賞作品。532ページありながら2日で読み終えるほど展開のペースも上手で、大賞もダテじゃないなと思わせてくれました。童話のような雰囲気、後半のミステリー的畳みかけ、主人公こころの細… https://t.co/urJt9ilLVG
qmabungaku【タイピング】2012年に第147回直木賞を受賞した辻村深月の短篇集は『○のない夢を見る』?○の漢字をひらがなで答えなさい→かぎ(鍵)
raru_room「光待つ場所へ」(辻村深月)4回目の読了。辻村作品はほぼ全部読み、読み終えると1年以上開けてからもう一度読むを繰り返してます。この作品は、冷たい校舎や名前探しがまた読みたくなる!でも1番好きなのは「スロウハイツの神様」です!くふふ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
辻村深月さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)