トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻村深月 > ツナグ

ツナグ(辻村深月)

ツナグ(著者:辻村深月)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ツナグ
  • 著者:辻村 深月
  • ページ数:316
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103283211
  • ISBN-13:9784103283218

ツナグ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻村深月のその他受賞歴(候補含む)

ツナグ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

eshira2021『た』旅屋おかえり/原田マハ『ち』ちょー美女と野獣/野梨原花南『つ』ツナグ/辻村深月『て』寺嫁さんのおもてなし/華藤えれな『と』トワイライト/ステファニーメイヤー#あなたの本棚のたちつてと #読書 https://t.co/18rw49NMB3
nellodaas【ツナグ 想い人の心得/辻村深月】を読んだ本に追加 → https://t.co/jJdKc0a4Wv #bookmeter
coda_1984高1は春休み課題で本を読んでくるんですが、今生徒の文章を読んでて辻村深月の『ツナグ』や伊坂幸太郎の『終末のフール』が多いなぁと思ったら、ああこれは国語科が推薦する本から一冊選ぶ課題だったことを思い出し、しかも数年前に私が推薦図書に入れておいたからだというのを今思い出した。
altoponte156「かがみの孤城」辻村深月著 図書館の順番待ちが激しかった。。。最初は死ぬほど取っつきづらいファンタジー、、、まぁ「ツナグ」もそんな感じといえばそんな感じだったし、、、と思って頑張って読み進めていくと、後半の壮大な伏線回収に感動。伏線はりすぎて逆にもったいない感じもあるが。
haruhoshi05辻村深月のツナグという小説。その中の章でアイドルの心得っていうのがあるこの章が、すごく考えさせられる もしも現実にツナグの世界が あるのなら私は誰を選ぶのだろう彼は・・・
nekomanma1031@NANA_Lapin_n 「ツナグ」辻村深月さんの作品は泣きました。一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれる涙が止まらない一冊です。
himitsu_kami人間は、 知らないことを 知ってるふりして 語るのはたやすいくせに、 知らないと 認めることの方は なかなかできない。 by ツナグ、辻村深月
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)