トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻村深月 > ツナグ

ツナグ(辻村深月)

ツナグ(著者:辻村深月)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ツナグ
  • 著者:辻村 深月
  • ページ数:316
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103283211
  • ISBN-13:9784103283218

辻村深月新刊

  • 発売日
    2019年3月5日
  • 書名
    傲慢と善良
  • 発売日
    2019年2月25日
  • 書名
    スロウハイツの神様 プチキス(15) (Kissコミックス)
  • 発売日
    2019年2月7日
  • 書名
    小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」 (小学館ジュニア文庫)

ツナグ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻村深月のその他受賞歴(候補含む)

ツナグ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_neuaq目を閉じると、懐かしい匂いがした。音も匂いも、それが身近にある時には一度だって意識したことがないのに、間を空けて戻ってくると、こんなにも一気に記憶が巻き戻されていくものなのか。- ツナグ / 辻村深月
41vFodBRvodAXJW #辻村深月 #読了 #ツナグ人はいつ死ぬか分からない。だからいつ何人たりとも後悔しない生き方、選択をしていきたいなと思った。辻村深月氏が描いた人間の「死」について - 本が友達の大人の読書感想文https://t.co/s3hf3Sl34c
water_lily_065.「ツナグ」著:辻村深月様どこに連絡を取るか、葬式をどうするか、店の名前で出す喪中ハガキの印刷発注や、新年の挨拶のタオルを今年はどうするかということまで、一瞬で考えた。長いけど…こっちの方が脈絡がわかるので。死んだ人間と1度だけ会えるとしたら
tetsu_akari【ツナグ(新潮文庫)/辻村深月】生者は人生でただ一度だけ死者に逢える。死者の側も死後一度だけ生者に逢うことができる。生者の想い。死者の想い。そしてその両者を仲立ちさせる存在である「ツナグ」辻村深… → https://t.co/sqjEYN03kp #bookmeter
genki_RT人間は、 知らないことを 知ってるふりして 語るのはたやすいくせに、 知らないと 認めることの方は なかなかできない。 >> ツナグ、辻村深月
himitsu_kami人間は、 知らないことを 知ってるふりして 語るのはたやすいくせに、 知らないと 認めることの方は なかなかできない。 by ツナグ、辻村深月
TadashiOzaki1あー、途中の曲「どこで聴いたっけなぁ………」今リンクした!辻村深月先生原作の映画「ツナグ」だった、やっと出た(笑)。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)