トップページ > 公募ではない賞一覧 > 山田風太郎賞 > 2011年−第2回 山田風太郎賞

山田風太郎賞

2011年−第2回 山田風太郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

山田風太郎賞(やまだふうたろうしょう)は、KADOKAWA(社内ブランド・角川書店)と角川文化振興財団が主催する日本の文学賞。山田風太郎の独創的な作品群と作家的姿勢への敬意を礎に有望な作家の作品を発掘顕彰するため、2010年に創設された。毎年9月1日から翌年8月31日までに刊行された日本の小説作品を対象とする。受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与される。

第2回—2011年

受賞

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

山田風太郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山田風太郎賞関連つぶやき

antonianjptwitter文学賞、今年読んだ国内本を思い出せず、最近読んだのは山田風太郎の『太陽黒点』(古い)であったので、こりゃないかと思ったら、「スウィングしなけりゃ〜」が年内発行であった。今年だと思ってたのが去年だったり、時間がよく判らなくなってる。
raisen_bot_qmaNo.232 次の山田風太郎賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒晴天の迷いクジラ―窪美澄 、光圀伝―冲方丁 、ジェノサイド―高野和明
metroshoten@Bergkristallll ありがとうございます!これは山田風太郎賞受賞作ですよ!
sayoichi0909@smth_wonderful あぁーバジリスク……いや山田風太郎賞の存在は知ってるんですけど著作を読んだことがないもので。お恥ずかしながら……
DragonDoor9いや「山田風太郎賞」を受賞したからこそ、次作が直木賞にノミネートされたと思っている。山田風太郎贔屓もあるけど、俺は『鳩の撃退法』は山田風太郎賞で良かったと思う。山田風太郎の名と選考員の面子を見れば、直木賞よりグレードが高い。佐藤正… https://t.co/whrJjmZ8CH
imaginewtokzk@toyozakishatyou 全く同感です。あのとき候補にすらならなかったので、もう直木賞とは無縁だと思ってました。(以来山田風太郎賞に注目)「カルテット」ね〜〜!なるほどです。確かにあのドラマは小説的面白さがありましたね。
Marionette_Book『鳩の撃退法』、直木賞には候補にすら入ってない(『月の満ち欠け』が初候補入り)けど山田風太郎賞は受賞しているわけで、評価の機会自体は得ているしそこでちゃんと評価されてはいる。いるけど……、賞のネームバリュー自体の差は何とも否定しがたいからなぁ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)