トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 窪美澄 > 晴天の迷いクジラ

晴天の迷いクジラ(窪美澄)

晴天の迷いクジラ(著者:窪美澄)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:晴天の迷いクジラ
  • 著者:窪 美澄
  • ページ数:295
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103259221
  • ISBN-13:9784103259220

窪美澄新刊

  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    ここから先はどうするの: 禁断のエロス (新潮文庫)
  • 発売日
    2018年10月5日
  • 書名
    アカガミ (河出文庫)

晴天の迷いクジラ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

窪美澄のその他受賞歴(候補含む)

晴天の迷いクジラ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kakidasibot築三十年以上は経っている古ぼけたこのアパートを田宮由人が気に入ったのは、二階の部屋のベランダから飛び込めるほどの近さに釣り堀が見えたからだ。「晴天の迷いクジラ」窪美澄
renzoku_watashi窪美澄の晴天の迷いクジラを読んだら苦しくなってしまった。生を感じるものはまともさを感じさせるからその分息がしやすくなって苦しくなってしまう。
novel_story_botだけど僕は死なない。たぶん。【晴天の迷いクジラ/窪美澄】
raisen_bot_qmaNo.232 次の山田風太郎賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒晴天の迷いクジラ―窪美澄 、光圀伝―冲方丁 、ジェノサイド―高野和明
boobookwordsこの世界で生きていくためには求められるようにその特別な何かを自由な形を変えていくことの方が大事なんだ。(『晴天の迷いクジラ』窪美澄p103)
aspekusoyarou「晴天の迷いクジラ」窪美澄再読。前回は飛ばし読みだったが今回は丁寧に読んだ。登場人物のバックグラウンドを描くのは巧みだが肝心のストーリーになると質が落ちる。家出したJK拾ってクジラ見物、ってアホかと。テーマは「生きろ」か。もののけ姫かと。読み応えはあった。#読了
shincholive_bot『晴天の迷いクジラ』(窪美澄)『ふがいない僕は空を見た』の感動から一年半。ますます心に突き刺さる最新長編!https://t.co/KnE2GZKRq6 #ebook #電子書籍
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)