トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介

道尾秀介

道尾秀介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

道尾 秀介(みちお しゅうすけ、1975年5月19日 - )は、日本の小説家・推理作家。兵庫県芦屋市生まれ、後に千葉県、東京都北区へ引越し、現在は茨城県在住。血液型はO型。玉川大学農学部卒業。道尾はペンネームで、都筑道夫に由来する。秀介は本名である。
=
17歳のときに、当時付き合っていた彼女の影響で小説を読み始める。19歳のときに作家になろうと思い、大学1年で小説を書き始める。
1998年、大学を卒業し住宅機器メーカーに就職する。1999年、「どうして犬は」が『小説現代』の「ショートショートコンテスト」に入選し掲載される。審査員の阿刀田高は「とてもよいできだ」「内容はたわいないが、技術的にはショートショートの合格ラインをみごとにクリアしている」と評した。この頃、ホームページ「シロウト作家の訴え」を作り「オグロアラダ」「手首から先」などの自作小説を公開していた。

道尾秀介新刊

  • 発売日
    2017年6月8日
  • 書名
    満月の泥枕
  • 発売日
    2016年12月23日
  • 書名
    眠れなくなる 夢十夜 (新潮文庫)
  • 発売日
    2016年12月23日
  • 書名
    貘の檻 (新潮文庫)

受賞歴

道尾秀介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

道尾秀介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wa_waa_waaa直木賞- 道尾秀介(月と蟹)、中島京子(小さいおうち)芥川賞- 朝吹真理子(きことわ)、赤染晶子(乙女の密告) https://t.co/DZvEswUgg9
saigo1bun_bot視界の中いっぱいに、街灯の光が光が広がった。白く、眩しく。その光の懐かしさに、わたしは目を閉じることを忘れた。溢れた涙が、頬を伝った。「光媒の花」道尾秀介
Honnomori_botいつだって、気づいたときには手遅れなのだ。龍神の雨/道尾秀介
nise_oden_kun「一気聞き」必至!道尾秀介の本格ミステリ大賞受賞作、『シャドウ』がオーディオブック化!「・・・赤崎千夏ら出演のオーディオドラマでお届けします。」???【出演】我茂凰介:赤崎千夏 !!!… https://t.co/ZTTP0mxko3
appappleitunesカラスの親指 by rule of CROW’s thumb - 道尾秀介 https://t.co/Gyj9JlIRI7
amaebooksaleカラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫) (道尾秀介) が、Kindleストアで泣ける小説特集セールで194円引きの454円(51%OFF)になりました。6/8(木)まで。https://t.co/pG0Q1GwJPK
s_edict短編少女 読了。テーマに沿ったオムニバス的なやつ。全9編。中田永一名義の乙一が書いてたから買ってみたけど一人だけ毛色が違ったミステリだった。慣れによる読みやすさがあった。道尾秀介のやつが気になったので連作で載ってるらしい「鏡の花」を今度買おうと思いました。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
道尾秀介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)