トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介

道尾秀介

道尾秀介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

道尾 秀介(みちお しゅうすけ、1975年5月19日 - )は、日本の小説家・推理作家。兵庫県芦屋市生まれ、後に千葉県、東京都北区へ引越し、現在は茨城県在住。血液型はO型。玉川大学農学部卒業。道尾はペンネームで、都筑道夫に由来する。秀介は本名である。
=
17歳のときに、当時付き合っていた彼女の影響で小説を読み始める。19歳のときに作家になろうと思い、大学1年で小説を書き始める。
1998年、大学を卒業し住宅機器メーカーに就職する。1999年、「どうして犬は」が『小説現代』の「ショートショートコンテスト」に入選し掲載される。審査員の阿刀田高は「とてもよいできだ」「内容はたわいないが、技術的にはショートショートの合格ラインをみごとにクリアしている」と評した。この頃、ホームページ「シロウト作家の訴え」を作り「オグロアラダ」「手首から先」などの自作小説を公開していた。

道尾秀介新刊

  • 発売日
    2017年6月8日
  • 書名
    満月の泥枕
  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    短編少女 (集英社文庫)

受賞歴

道尾秀介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

道尾秀介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

saigo1bun_bot路地に歩を進めながら、僕はふと、足元に眼を落とす。太陽は僕たちの真後ろに回り、アスファルトには長い影が一つ、伸びていた。 首を振り、顔を上げる。平気だよ、と、もう一度口の中で言った。「向日葵の咲かない夏」道尾秀介
Honnomori_botいつだって、気づいたときには手遅れなのだ。龍神の雨/道尾秀介
___s72【読了】『向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)』道尾 秀介 ☆4 https://t.co/g1RAlkZV6I #booklog
Shiho_tksam@m_ishihata 道尾秀介の片眼の猿は好きな部類だったんですけど、カラスの親指がそれを超えてるらしく、それは読む予定です。そうは言っても、乾くるみのイニシエーションラブと東野圭吾の秘密に敵うかどうかは読んでみないとですが。
tsudamedia【TV】テレ朝チャンネル2「津田大介 日本にプラス #286 道尾秀介『満月の泥枕』が描き出す“不幸を抱えた幸福な人々”と“大どんでん返し”の魅力」7/24(月)24:00〜24:55ゲスト:道尾秀介https://t.co/mVyRQZqZRE
elpTMsT98uiFMAZ@Re9xngLOlu3t4CP 「君の膵臓を食べたい」オススメ映画化するし話題だし書きやすいよどんな風に書けば良いかはネタバレになるからいえないけど、去年の夏これ書きやすかったよー「向日葵が咲かない夏」道尾秀介「海の底」… https://t.co/wNeULWK7o0
fumibana道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」、読みました!面白すぎて1日で一気読みしました。最後の結末が驚愕というか。途中、疑心暗鬼に陥りそうになりながらも、最初から最後までドキドキ、ハラハラしました。ドキドキ、ハラハラ。とっても安っぽい言葉。 #道尾秀介
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
道尾秀介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)