トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 道尾秀介

道尾秀介

道尾秀介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

道尾 秀介(みちお しゅうすけ、1975年5月19日阿川佐和子 他|2014|p=142 - )は、日本の小説家・推理作家。兵庫県芦屋市生まれ阿川佐和子 他|2014|p=142、後に千葉県、東京都北区へ引越し阿川佐和子 他|2014|p=142、現在は茨城県在住。血液型はO型。玉川大学農学部卒業。道尾はペンネームで、都筑道夫に由来する。秀介は本名である。
=
17歳のときに、当時付き合っていた彼女の影響で小説を読み始める阿川佐和子 他|2014|p=143。当時は太宰治と川端康成を好んで読んでいた。19歳のときに作家になろうと思い阿川佐和子 他|2014|p=143、大学1年で小説を書き始める阿川佐和子 他|2014|p=143。
1998年、大学を卒業し住宅機器メーカーに就職する阿川佐和子 他|2014|p=142。1999年、「どうして犬は」が『小説現代』の「ショートショートコンテスト」に入選し掲載される。審査員の阿刀田高は「とてもよいできだ」「内容はたわいないが、技術的にはショートショートの合格ラインをみごとにクリアしている」と評した。2002年、「手首から先」で第9回日本ホラー小説大賞短編賞の最終候補作になる阿川佐和子 他|2014|p=142。この頃、ホームページ「シロウト作家の訴え」を作り「オグロアラダ」「手首から先」などの自作小説を公開していた。

道尾秀介新刊

  • 発売日
    2018年4月23日
  • 書名
    その話を聞かせてはいけない (Kindle Single)
  • 発売日
    2018年1月25日
  • 書名
    透明カメレオン (角川文庫)
  • 発売日
    2018年1月4日
  • 書名
    風神の手

受賞歴

道尾秀介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

道尾秀介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

suzuki0291「何かについて、人が最悪の想像をするとき、それはたいてい当たらない。最悪の結果が待っているのは、それを想像していなかったときに限られている。」=道尾秀介(球体の蛇より)
QMA_Mys_Bot2[タイピング]作家・道尾秀介のペンネームの由来となった、彼が敬愛する作家は「○○道夫」? → 都筑(つづき)
hyr_ri午前0時の忘れもの/赤川次郎私たちが星座を盗んだ理由/北山猛邦星々の舟/三崎亜紀ひと粒の宇宙失はれる物語/乙一すべての真夜中の恋人たち/川上未映子鏡の花/道尾秀介むかし僕が死んだ家/東野圭吾名前のない星の物語/藍沢… https://t.co/Z80m6hcKsw
novelmeigen僕だけじゃない。誰だって、自分の物語の中にいるじゃないか。自分だけの物語の中に。その物語はいつだって、何かを隠そうとしてるし、何かを忘れようとしてるじゃないか(向日葵の咲かない夏-道尾秀介)
koara_otita皆川博子さんの作品の名前は美しいと思う。中身はどろどろだけど。ジャムの真昼死の泉聖餐城結ぶ笑い姫聖女の島あと服部まゆみさんこの闇と光梨木香歩さん西の魔女が死んだ家守綺譚道尾秀介さん光媒の花倉橋… https://t.co/gA6J02m5bK
dxiae2amwg #美しいと思える小説のタイトル 青空のむこう/アレックス・シアラー神様の御用人/浅葉なつ神々の山嶺/夢枕獏光媒の花/道尾秀介塩の街/有川浩
boobookwordsきっとその皺のどれかが後悔でどれかが大切な思い出でどれかが忘れたい哀しみや寂しさなのだろう。(『光媒の花』道尾秀介p55)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
道尾秀介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)