トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 柴田哲孝

柴田哲孝

柴田哲孝さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柴田 哲孝(しばた てつたか、1957年8月7日 - )は日本のノンフィクション・冒険小説作家。東京都武蔵野市生まれ。日本大学芸術学部写真学科中退。フリーのカメラマンから作家に転身し、現在はフィクションとノンフィクションの両分野で活動する。
2006年に『下山事件 最後の証言』で第59回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)と第24回日本冒険小説協会大賞(実録賞)をダブル受賞、2007年に『TENGU』で第9回大藪春彦賞を受賞。
小説作品は動物をテーマにしたものが多く、また競馬に関するノンフィクションも多い。
1986年から1990年のパリ・ダカールラリーにドライバーとして参戦したほか、南米のアマゾン川に世界最大の淡水魚ピラルクーを釣りに行った冒険旅行記なども出版している。モータージャーナリストとしても活動した。
=
私のサンタよ オーストラリア大砂漠4WDの旅(1984年10月 交通タイムス社)
バラマンディー オーストラリアに怪魚を追う(1991年2月 CBSソニー出版)
柴田哲孝の独断と偏見の動物学 愛しのわが仲間たち(1997年6月 善文社)
白いサーフボード 日本で初めてサーフボードを作った男・高橋太郎の伝説(1998年8月 たちばな出版)
下山事件 最後の証言(2005年7月 祥伝社 / 2007年7月 祥伝社文庫)
オーパ! の遺産(2006年4月 WAVE出版 / 2011年7月 祥伝社文庫)
日本怪魚伝(2007年3月 角川学芸出版 / 2009年7月 角川文庫)
サーフィングラフィティー(2007年7月 角川学芸出版)

柴田哲孝新刊

  • 発売日
    2020年2月11日
  • 書名
    TENGU (双葉文庫)
  • 発売日
    2020年1月21日
  • 書名
    野守虫(のもりむし)
  • 発売日
    2019年12月10日
  • 書名
    赤猫: 刑事・片倉康孝 只見線殺人事件 (光文社文庫)

受賞歴

柴田哲孝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2011.2.1 bestseller's interview 第29回 平山 夢明さん

    出版界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。 第29回の今回は、長編『ダイナー』で第28回日本冒険小説協会大賞と第13回大藪春彦賞をW受賞した平山夢明さんです。 圧倒的筆力で書かれた受賞作『ダイナー』は、ストーリーの面白さはもちろん、そのスタイリッシュさと生々しさの同居した作品世界全体で読者を惹きつけるエンターテイメント小説の傑作。 今回は、この作品の舞台裏を平山さんにお聞きしました。

柴田哲孝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

naokimylove4545@hyakutanaoki 柴田哲孝のチャイナインベイジョンと読み比べて徹底検証したいので買いますねwBOOKOFFで。
kiyo_daijinちょっと謎も展開も「浅い」かな(^ ^;あんな簡単な「暗号」が、何十年も解かれない訳ない(^ ^;『Mの暗号 (祥伝社文庫)』柴田哲孝 ☆4 https://t.co/EpkPeTQzRn ブクログ更新なう
mi_solaris今日の金曜(祝)は休日3連休初日。いつものように家ごもり。本は柴田哲孝「砂丘の蛙」「怖い女の話」ヴィデオは熊切和嘉「ディアスポリス」寝酒はバーボン明日も休日なので、まだまだ夜更かしの予定。
liIlllillIilIll小説推理 2020.3月号でおもろかったやつベスト10①『ミッドナイト』柴田哲孝②『ナニィ』深沢潮③「読心刑事・神尾瑠美」藤崎翔④『呉・広島ダブル殺人事件』西村京太郎⑤『相剋 −越境捜査8−』笹本稜平
IGojq1J7xt6Cmpx最近は読書はご無沙汰だけど逆説の日本史は面白いね柴田哲孝さんの下山事件を扱った本もよかった、あと松本清張さんの日本の黒い霧(´・д・`)
hotate1311#読了クラッシュマン 柴田哲孝(〃´o`)フゥ…ハードな1作だぜ(*´ω`*)伊勢志摩サミットを狙うテロをとめる為に頑張る警察ものd(○´∀`)bイスラム教でテロリズムに走る考え方ってのが一部でそれ以外の方の考え方は、とて… https://t.co/zVEBh9qlxY
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
柴田哲孝さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)