トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 平山夢明

平山夢明

平山夢明さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

平山 夢明(ひらやま ゆめあき、1961年11月17日 - )は、日本の作家。ホラー小説、実話怪談のほか、監修、映画評論(デルモンテ平山名義)、映画監督、ラジオパーソナリティーなど、幅広く活動している。
神奈川県川崎市生まれ。左利き(箸を使用する時など。ただし小説執筆の際は右利き)。法政大学第二高等学校出身、法政大学中退。学生時代はホラー映画の自主制作に熱中し、一瀬隆重、手塚眞、犬堂一心等と知り合う。後にテレビ番組「三宅裕司のえびぞり巨匠天国」に、当時の作品「ペキンパーの男」を応募して「銀監督」賞を受賞。一方、雑誌「週刊プレイボーイ」で「デルモンテ平山」名義でZ級ホラー映画のビデオ評論を大量に手がけた後、「異常快楽殺人」で作家デビュー。1993年より本格的な執筆活動を開始。実話怪談「「超」怖い話」シリーズ(※2008年『Μ』にて脱退)や、「東京伝説」シリーズ、「怖い本」シリーズ、「怖い人」シリーズなどで活躍するかたわら、短編小説も多数執筆する。
光文社刊『異形コレクションシリーズ/魔地図』に寄稿した「独白するユニバーサル横メルカトル」により、2006年の日本推理作家協会賞短編部門賞を受賞。同名タイトルの作品集にて、2007年度『このミステリーがすごい!』国内部門一位。
2009年、FM東京で自身がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組「バッカみたい、聴いてランナイ!」が、京極夏彦をレギュラーゲストに迎えてスタート。2010年、番組名を「東京ガベージコレクション」へ改題し、TOKYO FM発JFN全国33局ネット放送となったが、半年後にローカル放送へ戻っている。同年、ポプラ社刊『ダイナー』で第31回吉川英治文学新人賞最終候補。第28回日本冒険小説協会大賞、第13回大藪春彦賞を受賞。大藪賞授賞式において大沢在昌、北方謙三らから、年3冊の本を刊行を約束させられる。2013年、3月31日放送分をもって、(前身番組を含め)約4年間続いた「東京ガベージコレクション」が終了。

受賞歴

平山夢明関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

平山夢明関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

2chwww2ch落ち込んだり気分が沈んだ時に一番ヤバい感情は「面倒くさい」だと思う。これにハマるとしんどい。食事する、ゆっくり風呂に入る、外出する、部屋を掃除する。そういうハードルが高くなる。狂気の作家、平山夢明氏は「面倒くさいは狂うスイッチ」と言っていた。敵は暗い気分じゃない。面倒くささだ。
Ea5ft過去の東京ガベージコレクションをニコニコ動画で漁ってるんだけど、平山夢明と京極夏彦のしゃべり最高に面白いなやっぱり。
gyoxay本日はオンラインで開催される「山形小説家・ライター講座」での平山夢明さん、福澤徹三さん、黒木あるじさんの話を聞くために、研究室へ。作家性がよくあらわれた話だったと思います。皆さん、まだ先の話ですが来年1月もよろしくお願いします。 https://t.co/4azoC9Dbje
kasaiakir『独白するユニバーサル横メルカトル』平山夢明2007年度[このミステリーがすごい!]1位を受賞した短編集。どの作品も暴力描写が生々しく、食事後に読むと気持ちが悪くなるだろう。ミステリーよりもホラーであり、SF。世界観に酔う。表… https://t.co/bQOUf0bwmH
VDbFtl7o713ggo3ダイナーの原作者。平山夢明先生。いろんな小説を書いています。面白いにゃ。勉強の為に読んでいます。興味のある方は是非。#平山夢明先生
acheron_mirrorFBI心理分析官。古い本だけどお勧め。94年の本みたいなので、資料に研究不足な点はあると思うけど今読んでも面白いです。平山夢明さんは先ほど紹介しましたが、平山さんの「異常快楽殺人」なんかも合わせて読むと良いかもです。 https://t.co/63lWKSxDQc
KAMONO_Julie平山夢明先生と福澤徹三先生をお招きした10月の山形小説家・ライター講座(司会・黒木あるじ先生)、無事に終了いたしました。今回も zoom を用いてのオンライン。予定時間を超えて、実に濃いお話しを聞くことができました。ダイジェストは… https://t.co/XCv5ZVKmNu
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
平山夢明さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)