トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 梓崎優

梓崎優

梓崎優さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

梓崎 優|しざき ゆう|1983年7月3日 - は、日本の推理作家。男性。東京都大田区出身。神奈川県在住。慶應義塾大学経済学部卒業。兼業作家。
*2008年、短編「砂漠を走る船の道」で第5回ミステリーズ!新人賞(東京創元社主催)を受賞しデビュー。
*2010年2月、受賞作を収録した単行本『叫びと祈り』で書籍デビュー。
*『叫びと祈り』は、「週刊文春ミステリーベスト10」2位、「2011本格ミステリ・ベスト10」2位、「このミステリーがすごい! 2011年版」3位、「ミステリが読みたい! 2011年版総合ベスト10」5位。
*2014年、『リバーサイド・チルドレン』で第16回大藪春彦賞を受賞。

受賞歴

梓崎優関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.11 ポスト新本格はだれ? これからくるミステリー作家 ベスト5

    新本格ミステリーブーム後、現在ミステリーはどのようなシーンになっているのか?また、これからどのようなムーブメントが始まろうとしているのか? 今回、「Twitter読書会」ではそんな現在とこれからのミステリーシーンについて探るため、「これからくるミステリー作家」というテーマで開催した。

  • 2011.6.1 きらら熱烈インタビュー 第72回 梓崎 優さん

    名探偵の存在には懐疑的。探偵というのは、普通の人が必要に迫られてなっていくはず。 デビュー作『叫びと祈り』が今年の「本屋大賞」にノミネートされ、ミステリファンはもちろん、幅広い読者から注目を集めている梓崎優さん。

  • 2011.1.26 作家の読書道 第111回:梓崎優さん

    2008年に第5回ミステリーズ!新人賞を受賞、その受賞作を第一話にした単行本デビュー作『叫びと祈り』で一気に注目の人となった梓崎優さん。今後の活躍が大いに期待される新鋭の読書遍歴とは? 覆面作家でもある著者に、特別にお話をおうかがいしました。

梓崎優関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

massulettura2【今月のおすすめ本】2021年2月編梓崎優『叫びと祈り』佐藤正午『月の満ち欠け』江國香織『落下する夕方』#読書#おすすめ本 https://t.co/8lPbwe4FSm
sage8888梓崎優さんの新刊の予告がされとる!!え、何年ぶり?楽しみ〜!
lilium_reading叫びと祈り(梓崎優)読了
chikaku_revenge【叫びと祈り/梓崎 優】を読んだ本に追加 → https://t.co/iAF1fSn8Rf #bookmeter
books_tale@aoi_kawasemi 私にとっての「スプリング・ハズ・カム」は梓崎優さんの短編小説なんですよね。逆に映画の「スプリング、ハズ、カム」は知らなくて…。ひすいさんのツイート見て、はっと気がつきました。『放課後探偵団』という本に収録されてますので、良かったらぜひ…。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
梓崎優さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)