トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 沢村浩輔

沢村浩輔

沢村浩輔さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

沢村 浩輔(さわむら こうすけ、1967年 - )は、日本の小説家、推理作家。大阪府生まれ。阪南大学経済学部卒業。
2007年、短編「インディアン・サマー騒動記」(「夜の床屋」に改題)で東京創元社主催の第4回ミステリーズ!新人賞を受賞。受賞の前年には「『眠り姫』を売る男」で同賞の最終候補に残っている。これら2作を盛り込んだ連作短編集の『インディアン・サマー騒動記』(文庫化にあたり『夜の床屋』に改題)を2011年に刊行しデビューした。
寡作ながら、作品が本格ミステリ作家クラブ選の年刊アンソロジー『本格ミステリ09』に採用されるなど、その実力が評価されている。

沢村浩輔新刊

  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    海賊島の殺人 (創元推理文庫)
  • 発売日
    2018年7月12日
  • 書名
    海賊島の殺人 (創元推理文庫)

受賞歴

沢村浩輔関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

沢村浩輔関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Bj0DASuo4JIUTgu沢村浩輔さんの『夜の床屋』読了。山道で迷い無人駅で泊まる佐倉君と高瀬君。駅前の明かりの灯る理髪店尋ねてみると…。短編集です。日常の謎系と思ったらまさかの着地点でした。ちょっとモヤモヤ残るけと、嫌いじゃない。佐倉君というキャ… https://t.co/mfOSzYZMG1
appmusicbook夜の床屋 - 沢村浩輔 https://t.co/CpueigFZNq iTunes Store: Mysteries & Thrillers トップ有料ブック
tachinyao連作短編集というものには独特の魅力があるけれど、そんなこじんまりとした期待を大きく裏切るスケールで楽しませてもらった。沢村浩輔『夜の床屋』(創元推理文庫)。語り手が特別切れ者でないところがまたいい味わい。 https://t.co/vjGYctU21i
amiamiamiiii「海賊島の殺人」(沢村浩輔)読了。
ymmzh__0709伊坂幸太郎さん「死神の精度」 沢村浩輔さん「夜の床屋」を宣伝しておきます。厳密的には活字ではないですが、Twitterのニュース機能は毎日使います。テレビを観ないことに加えて新聞も読まないので情報源がTwitterしかないんですよ。片っ端からではなく気になるものをですが。
kazuhi_asaduki「夜の床屋(沢村浩輔:著/東京創元推理文庫)」読了。「海賊島の殺人」が面白かったから、では前作も…と手に取った。なんとも不思議な雰囲気の話。面白かったけど、推理的にはちょっと微妙かも…。途中、海外モノ読んでる気分になって、作中作だ… https://t.co/X7pPmhJMiR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
沢村浩輔さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)