トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 歴代受賞情報一覧

本屋大賞

本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第10回2013年

2位

4位

5位

6位

7位

9位

11位

第9回2012年

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

第8回2011年

5位

6位

7位

8位

9位

10位

第7回2010年

1位

2位

3位

6位

7位

8位

9位

10位

第6回2009年

1位

2位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

第5回2008年

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

第4回2007年

5位

6位

7位

8位

9位

10位

第3回2006年

2位

3位

4位

5位

6位

7位

9位

10位

11位

第2回2005年

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

第1回2004年

1位

5位

6位

9位

10位

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

raisen_bot2_qmaNo.423 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒くちびるに歌を―中田永一、プリズム―百田尚樹、偉大なる、しゅららぼん―万城目学
yurubngkbot本屋大賞NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞で、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーとして掲げている。2004年(H16)~現在
BookGeorge373本屋大賞崩しに入ります…頑張ります。めっちゃ楽しみです。今からどんな物語に出会えるのかワクワクしてる
amaebooksale神様のカルテ (小学館文庫) (夏川草介) が、Kindleストアで「新章神様のカルテ」フェアが始まって400円(33%OFF)になりました。2010年本屋大賞2位。https://t.co/WENNUrNLjJ
book_beans本屋大賞というのは、2004年に設立されたよね。一般の文学賞とは異なって作家・文学者ではなく「新刊を扱う書店の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定されるから、一般になじみやすい本の賞だよね。
eep@kitdrome (きっしょ…)僕はいつも本屋大賞とかでやってるの買うから本屋さんの滞在時間が乏しいンさ
ai_ymd_0128@OR_HIROKI ホラーなんて珍しいですね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)