トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 雫井脩介 > 犯人に告ぐ

犯人に告ぐ(雫井脩介)

犯人に告ぐ(著者:雫井脩介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)
  • 著者:雫井 脩介
  • ページ数:326
  • 出版社:双葉社
  • ISBN-10:4575511552
  • ISBN-13:9784575511550

雫井脩介新刊

  • 発売日
    2018年5月9日
  • 書名
    犯人に告ぐ(2)(上) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)
  • 発売日
    2018年5月9日
  • 書名
    犯人に告ぐ(2)(下) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)

犯人に告ぐ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

犯人に告ぐ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kitaisited犯人に告ぐ(2) (下) 闇の蜃気楼雫井脩介https://t.co/SSCjfMFuSN
sixty_nine_617最近見た映画の感想カメラを止めるな、短いけど面白かった検察側の罪人、雫井脩介のは犯人に告ぐの方が面白かったかなザ・プレデター やっぱりプレデター1が至高次はコーヒーが冷めないうちにを見よう
yakushin88雫井脩介さん『犯人に告ぐ2』読了。あの大ヒット作の続編、なのにスケールダウンどころか別作品として出したほうが良かったのではといわざるを得ない。前作は劇場型犯罪VSそれを利用する型破りな刑事の一進一退の攻防が斬新だった。しかし今作の事件は派手さとは無縁のビジネス誘拐である(続く)
systemgungnirフライト読書ログ②。雫井脩介『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』(上)(下)
syousetu_meigen「私は……自分の力不足で……あなたから大事な命を……かけがいのない宝物を奪い取ってしまいました」 巻島はきっと目を見開いて、流れる涙に悔恨の思いを乗せた。「ごめんなさい……本当に、本当にごめんなさい」とめどもない嗚咽が喉を震わせ続ける。(犯人に告ぐ/雫井脩介)
LS_slot_bot2「犯人に告ぐ」「検察側の罪人」「虚貌」などの警察小説で知られる作家は?⇀雫井脩介(同一リール:黒川博行、長岡弘樹、誉田哲也)
kazuya92551672『犯人に告ぐ』雫井脩介 第7回大藪春彦賞受賞誘拐事件と無差別殺人を追う尖った刑事が主人公の純警察小説。読了。マークスの山、新宿鮫を彷彿させる作品。ミステリー色はすくないものの一気読み覚悟でグイグイ引き込まれました。 https://t.co/imbcR0Gx50
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)