トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川洋子 > 猫を抱いて象と泳ぐ

猫を抱いて象と泳ぐ(小川洋子)

猫を抱いて象と泳ぐ(著者:小川洋子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:猫を抱いて象と泳ぐ
  • 著者:小川 洋子
  • ページ数:368
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163277501
  • ISBN-13:9784163277509

猫を抱いて象と泳ぐ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.1.10 本のソムリエ・書店員オススメの"猫小説"

    毎日膨大な量の本に接し、本の知識なら誰にも負けない"本のソムリエ"としてとっても頼りになる書店員さん。そこで今回は、大垣書店高槻店で文芸書を担当している有本純さんに"オススメの猫小説"をセレクトしてもらった。

  • 2012.7.14 デビュー作で直木賞受賞なるか、女流棋士を描いた宮内悠介氏の『盤上の夜』

    第147回直木賞候補作の5作品が発表になりました。そのなかで「デビュー作にして候補作」として話題になっているのが、1979年生まれの作家、宮内悠介氏の『盤上の夜』です。表題作を含む短編集ですが、ベテラン勢が直木賞候補作に選ばれることの多い昨今、まっさらな状態で躍り出た新人に注目が集まっています。また、SF作品が選ばれるのは困難といわれる直木賞でのノミネート。奮闘が期待されます。

  • 2012.6.10 「博士の愛した数式」の作者が描くチェスをめぐる物語

    チェスを題材にした文学は世の中に多くありますが、ただのチェス対決では終わらない物語、それが「猫を抱いて象と泳ぐ」です。作者は「博士の愛した数式」で有名な小川洋子氏。今回は静謐で美しい物語を紹介します。

小川洋子のその他受賞歴(候補含む)

猫を抱いて象と泳ぐ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

norim_matsumotoチェスに関わる物語はなぜ皆かくも美しく詩的なのか。作者の技量が光る傑作。『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』小川 洋子 ☆5 https://t.co/EYb7JwaA1X #booklog
mpuvHnHfdmjjGWY小川洋子の「猫を抱いて象と泳ぐ」を読んだ。これもまあまあかな。チェスのルールが分かってればもっと楽しめたんだろうけど。
phrase_favおかしいと思わないかい?だって、偉いお父さんなら、自分が真っ先に犠牲になっても家族を守るはずだろう?なのに、キングは最後まで痛い目に遭わない。一番苦労して活躍するのはクイーン、お母さんなんだ。(猫を抱いて象と泳ぐ/小川洋子)
sgrneko@fei_921 こんにちは☺️小川洋子さんの“猫を抱いて象と泳ぐ”がおすすめです!優しい涙が溢れて、心が暖かくなるお話です❤️
ko10ba相手を脅したり、自分を強く見せかけるための無口じゃありません。純粋に自分を消すための静けさです。『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子
itihiro18288『猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子久しぶりに本を読みながらメソメソ泣いてしまった…ちょっと変わったチェス指しの話、出てくる人物がそれぞれのやり方で相手を思いやる様子に泣ける♟やっぱり小川洋子さん好き… https://t.co/8tO0ZDYJGA
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)