トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川洋子 > 博士の愛した数式

博士の愛した数式(小川洋子)

博士の愛した数式(著者:小川洋子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:博士の愛した数式
  • 著者:小川 洋子
  • ページ数:253
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410401303X
  • ISBN-13:9784104013036

小川洋子新刊

  • 発売日
    2019年11月8日
  • 書名
    約束された移動
  • 発売日
    2019年10月7日
  • 書名
    小箱
  • 発売日
    2019年10月7日
  • 書名
    小箱

博士の愛した数式関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小川洋子のその他受賞歴(候補含む)

博士の愛した数式関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novel_kotonoha「数学のひらめきも、最初から頭に数式が浮かぶ訳ではない。まず飛び込んでくるのは、数学的なイメージだ。輪郭は抽象的でも、手触りは明確に感じ取れるイメージなんだ」小川洋子『博士の愛した数式』
palitdinov3君はルートだよ。どんな数字でも嫌がらず自分の中にかくまってやる、実に寛大な記号、ルートだ。 小川洋子『博士の愛した数式』
DD___word「君はルートだよ。どんな数字でも嫌がらず自分の中にかくまってやる、実に寛大な記号、ルートだ。」(小川洋子『博士の愛した数式』)
passage_bot何であれ彼から質問されるのを喜んだ。子供は大人よりずっと難しい問題で悩んでいると信じていた。ただ単に正確な答えを示すだけでなく、質問した相手に誇りを与えることができた。―「博士の愛した数式」小川洋子
komochi2konbu《ホテルアイリス》小川洋子「博士の愛した数式」「人質の朗読会」などが有名。しずかできれいな文章を書くけど、ときどき残酷で恐ろしい小説もあってこれはまさにそれ。こわい。でも読み止まらない。何かに固執した人物を描くのがものすごく上… https://t.co/lFOLXAYRQL
book_love_bot「これを使えば、無限の数字にも、目に見えない数字にも、ちゃんとした身分を与えることができる」彼は埃の積もった仕事机の隅に、人差し指でその形を書いた。√博士の愛した数式 小川洋子
sekiseiword本当に正しい証明は、一分の隙もない完全な強固さとしなやかさが、矛盾せずに調和しているものなのだ。たとえ間違っていなくても、うるさくて汚くて癇に障る証明はいくらでもある。なぜ星が美しいか、誰も説明できないのと同じように、数学の美を表現するのも困難だがね/小川洋子 博士の愛した数式
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)