トップページ > 終了・停止した公募新人賞一覧 > 海燕新人文学賞 > 1988年−第7回 海燕新人文学賞

海燕新人文学賞

1988年−第7回 海燕新人文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。
ジャンルは参考程度でお考えください。作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

海燕新人文学賞(かいえんしんじんぶんがくしょう)とは、福武書店(現 ベネッセコーポレーション)が発刊していた文芸雑誌『海燕』の新人文学賞。1982年から1996年まで続いた。

第7回—1988年

その他の回のデータ(全データ一括表示

海燕新人文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

海燕新人文学賞関連つぶやき

liferens海燕新人文学賞を受賞/男女3人の共同生活/主人公は女子大生サトコ/角田光代のデビュー作 → 『幸福な遊戯』
IWIK360『幸福な遊戯』3人の共同生活 海燕新人文学賞を受賞男女3人の共同生活主人公は女子大生サトコ角田光代のデビュー作『幸福な遊戯』(答)『空中庭園』『八日目の蝉』『対岸の彼女』45% https://t.co/1bL0AhnMyI
B0KUHkSzIvPH1a5藤野千夜「さやかの季節」読み終えました。女子大生の青春がみずみずしく描かれています。作者は、海燕新人文学賞、野間文芸新人賞、芥川賞をそれぞれ受賞。群像新人文学賞の選考委員。 #純文学 #本好きと繋がりたい https://t.co/dsEmqcsd41
moooomaaaaaxxx「雪女」や「冬至草」のイメージで読んだので、静謐でガッツリ文学的な作品との落差に難儀した。海燕新人文学賞は吉本ばなな、小川洋子、小林恭二に、佐伯一麦がとってる賞なので、このデビュー作、あるいは同時収録の「ステージ」はそうした作品だ… https://t.co/jCtYdpNiR5
SaikiMakoうろ覚えなんだけど、『海燕新人文学賞』最後の受賞者が「自分は小説をほとんど読んだことがない」と授賞式で発言して、物議を醸した記憶が。〉RT
nagasimayosiaki海燕新人文学賞出身の作家の人は(名前忘れた)、授賞式で「今まで小説を読んだことも書いたこともありません」と発言したらしいが、その人は書類を書いたりチェックする仕事をしていたらしい。自然と読解力を身に着けたのだろう。
adrenalizebook石黒達昌・著『最終上映』https://t.co/yFeUOWC4Kj寝たきりに近い状態となったその癌患者は、長らく会っていなかった大学時代の友人だった。癌の告知をすべきか否か。主治医となった男の苦悩を描き、第8回海燕新人文学… https://t.co/m7tjzeQ36t
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)