トップページ > 公募新人賞一覧 > 早稲田文学新人賞

早稲田文学新人賞

早稲田文学新人賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

早稲田文学新人賞(わせだぶんがくしんじんしょう)は、早稲田文学会によって主催されている公募新人文学賞である。

第24回2012年(応募総数:391)

早稲田文学新人賞

第23回2010年

早稲田文学新人賞

第22回2009年(応募総数:131)

早稲田文学新人賞

早稲田文学新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

早稲田文学新人賞関連つぶやき

CRUNCH_MAGAZINE読者数101人突破! おめでとうございます > 第25回早稲田文学新人賞について私記 https://t.co/upVzAcqDQt
akutagawa_syou蓮實重彦東大元総長の絶賛を浴びて早稲田文学新人賞を受賞。さらに史上最高齢の75歳で芥川賞を受賞。記者会見では「生きているうちに見つけてくださいましてありがとうございました」と真摯に語り、話題となった衝撃の作品。『abさんご』黒田夏子https://t.co/tjAqJNzYvZ
AwardAuthor蓮實重彦東大元総長の絶賛を浴びて早稲田文学新人賞を受賞。さらに史上最高齢の75歳で芥川賞を受賞。記者会見では「生きているうちに見つけてくださいましてありがとうございました」と真摯に語り、話題となった衝撃の作品。『abさんご』黒田夏子https://t.co/UC5cJiQhbp
f_antaisie早稲田文学のバックナンバー、新人賞のその後を少し読んでいたけれど、学生時代から早稲田文学は好きだった。早稲田とは全く関係のない大学に行っていたけど。まあ、文芸誌全般好きなんですが。文芸だけでなく、いろいろな分野の方が書かれていてバラエティーに富んでいるので。
miumisuzu「WB(早稲田文学)」33号で、佐藤究が短編小説「ペンキ塗りたて……」を寄稿。クセある先輩と組まされるバイト小説。作者はもともと佐藤憲胤名義で2004年に「サージウスの死神」で群像新人小説賞受賞。冒頭にレディオヘッドの「OKコンピューター」と、DTP作業が出てきたので覚えている。
BooksJPN篠山紀信に女装グラビアを撮ってもらった小説家の肖像―仙田学の『女のコより僕のほうが可愛いもんっ!!』 https://t.co/hJ8PTtEV8y 2002年に第19回早稲田文学新人賞を受賞して、… https://t.co/kpkgh5cXI4 #新刊本 #書籍
office_someiro文学界新人賞応募したけど二次選考で落ちたっけ。一応小さく名前は載った前世の記憶。早稲田文学は最終?残ったけど、選評に「難解、というよりわけがわからない」って書かれてました(^◇^;)。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)