トップページ > 公募新人賞一覧 > 文藝賞

文藝賞

文藝賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文藝賞(ぶんげいしょう)は、1962年し、以降年1回発表されている。

第49回2012年(応募総数:2022)

受賞

第48回2011年(応募総数:1825)

第47回2010年(応募総数:2012)

受賞

  • 該当なし

第46回2009年(応募総数:2031)

受賞

第45回2008年(応募総数:2128)

受賞

第44回2007年(応募総数:2317)

受賞

受賞

第43回2006年

受賞

受賞

第42回2005年

参考情報:結果/選評

受賞

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

文藝賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.3.28 作家の読書道 第216回:青山七恵さん

    大学在学中に書いて応募した『窓の灯』で文藝賞を受賞してデビュー、その2年後には『ひとり日和』で芥川賞を受賞。その後「かけら」で川端康成賞を受賞し、短篇から長篇までさまざまな作品を発表している青山七恵さん。衝撃を受けた作品、好きな作家について丁寧に語ってくださいました。

  • 2019.1.16 第160回芥川賞は上田岳弘の『ニムロッド』と町屋良平の『1R1分34秒』に、直木賞は真藤順丈の『宝島』に決定!

    第160回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は1月16日(水)、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は上田岳弘の『ニムロッド』と町屋良平の『1R(いちらうんど)1分34秒』の2作品に、直木賞は真藤順丈の『宝島』に決定した。

  • 2018.11.24 作家の読書道 第200回:白岩玄さん

    『野ブタ。をプロデュース』で鮮烈なデビューを飾り、その後着実に歩みを続け、最近では男性側の生きづらさとその本音を書いた『たてがみを捨てたライオンたち』が話題に。そんな白岩さん、実は少年時代はほとんど小説を読まず、作家になることは考えていなかったとか。そんな彼の心を動かした小説、そして作家になったきっかけとは?

文藝賞関連つぶやき

Ebi_chang1115いい文藝賞見つけたんだけど4000文字以下て。すくな。
amehanakoそして次号10月7日発売「文藝」も胎動開始。文藝賞発表、そしてあれやらこれやら。とりあえず大きく出ますが我々はいつも本気と書いてマジです。
kyana_nekomothi文藝新人賞応募の小説書き終わるまでアイコンとヘッダーは変わりません
toiimasunomoたまにじゃないか。知り合いだけで二人いる。そして文藝賞は原稿のボリュームが少なくても一冊の本として出版する。私のコレクションしている「スカスカ本」は文藝賞受賞作に多い。活字はスカスカでも読みごたえがあり、一冊読み終えた満足… https://t.co/rL2UeUM0fd
yurubngkbot文藝賞1962年に創設された文学賞で、河出書房新社が主催し、以降年1回発表されている。河出書房新社は同賞を小説ジャンルにおける「新人の登竜門」と位置づけて未発表の小説原稿を募集している。1962年(S37)~現在
toritugi_yagi【第163回芥川賞候補作】7/6発売河出書房新社『破局』(遠野遥)本体1,400円*私を阻むものは、私自身にほかならない――ラグビー、筋トレ、恋とセックス。ふたりの女を行き来する、いびつなキャンパスライフ。2019年文藝賞で… https://t.co/fyEFD4UN5N
kawauhomeノクチルイベ、体裁整えれば文藝賞とれそう
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)