トップページ > 公募新人賞一覧 > 文藝賞

文藝賞

文藝賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文藝賞(ぶんげいしょう)は、1962年し、以降年1回発表されている。

第49回2012年(応募総数:2022)

受賞

第48回2011年(応募総数:1825)

第47回2010年(応募総数:2012)

受賞

  • 該当なし

第46回2009年(応募総数:2031)

受賞

第45回2008年(応募総数:2128)

受賞

第44回2007年(応募総数:2317)

受賞

受賞

第43回2006年

受賞

受賞

第42回2005年

参考情報:結果/選評

受賞

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

文藝賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.1.16 第160回芥川賞は上田岳弘の『ニムロッド』と町屋良平の『1R1分34秒』に、直木賞は真藤順丈の『宝島』に決定!

    第160回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は1月16日(水)、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は上田岳弘の『ニムロッド』と町屋良平の『1R(いちらうんど)1分34秒』の2作品に、直木賞は真藤順丈の『宝島』に決定した。

  • 2018.11.24 作家の読書道 第200回:白岩玄さん

    『野ブタ。をプロデュース』で鮮烈なデビューを飾り、その後着実に歩みを続け、最近では男性側の生きづらさとその本音を書いた『たてがみを捨てたライオンたち』が話題に。そんな白岩さん、実は少年時代はほとんど小説を読まず、作家になることは考えていなかったとか。そんな彼の心を動かした小説、そして作家になったきっかけとは?

  • 2018.9.3 河出書房新社、第55回「文藝賞」受賞作2作に

    8月23日、東京・千代田区の山の上ホテルで第55回「文藝賞」の選考会を開き、日上秀之「はんぷくするもの」、山野辺太郎「いつか深い穴に落ちるまで」の2作を受賞作に選んだ。

文藝賞関連つぶやき

asnhpy会場で配られた河出書房新社号外。『文藝』が2号連続で増刷! 期待の文藝賞作家、そして文学作家・北野武の作品がより広く知られよう。 https://t.co/0AfG0NlqNS
yurubngkbot文藝賞1962年に創設された文学賞で、河出書房新社が主催し、以降年1回発表されている。河出書房新社は同賞を小説ジャンルにおける「新人の登竜門」と位置づけて未発表の小説原稿を募集している。1962年(S37)~現在
book_tsukatsuYouTubeに39本目の動画をあげました。書評シリーズ22個目。今回は三並夏さん『平成マシンガンズ』を取り上げてます。文藝賞作品。15歳にデビュー。動画見てくれたら嬉しいです。そしてチャンネル登録もよろしくね〜!関係ないけど今、… https://t.co/bzhTJ4X0Ly
_ARUKO_@TOS 文藝賞#ツイ盛りアルミ湯
ayathecat第五十六回文藝賞最終候補作「うれしげ」|小泉綾子 @ayathecat|note(ノート) https://t.co/9F5THCjl4g
Kawade_shobo本日は文藝賞贈呈式です!#ご招待の皆様お待ちしております#荒天の予報ですのでどうぞご無理なく https://t.co/lv6w4jwTkQ
dantpeこれから文藝賞の授賞式へ。そのあとは都心某ホテルに2泊籠って、台風の中、抱えている仕事を軒並み倒すとします。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)