トップページ > 作家名一覧 > ほから始まる作家名一覧 > 星野智幸

星野智幸

星野智幸さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

星野 智幸(ほしの ともゆき、1965年7月13日 - )は、日本の小説家。
ロサンゼルスで生まれる。横浜市立荏田小学校、世田谷区立八幡中学校、東京都立戸山高等学校を経て、早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。産経新聞社記者となる。1991年に産経新聞を退職、1991年から1992年、1994年から1995年の間メキシコシティーに私費留学。1996年から2000年頃まで太田直子に師事し字幕翻訳を手がける。
1997年「最後の吐息」で第34回文藝賞受賞。2000年、「目覚めよと人魚は歌う」で第13回三島由紀夫賞受賞。2002年「砂の惑星」で第127回芥川賞候補。2003年『ファンタジスタ』で第25回野間文芸新人賞を受賞。同年より2007年3月まで早稲田大学文学学術院客員助教授。
2007年「植物診断室」で第136回芥川賞候補。落選後の1月16日、公式サイトにて「『新人』という範疇からは身を引き、自分に『中堅』としての立場を課したい」と記し、芥川賞の対象から外れることを自ら宣言する。同年すばる文学賞選考委員に着任。2011年、新潮新人賞選考委員。同年、『俺俺』で大江健三郎賞受賞、野間文芸新人賞選考委員。

星野智幸新刊

  • 発売日
    2018年6月29日
  • 書名
    ああ、犬よ! 作家と犬をめぐる28話
  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる
  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

受賞歴

星野智幸関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

星野智幸関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

H_Sunagawaこの後、リツイートしましたが、星野智幸さんが、その後、情報を追加してくださっています。「メキシコの新聞を見たところ、犯人の1人は逮捕されたそうです。検察の調べでは、強盗殺人で、ホモフォビアによる犯罪ではない、とのこと。この現場は、メキシコでも最も危険な地域です。」
rusbum02星野智幸の、サッカー熱がたかまりすぎて日本が再度(軍国主義=ファシズムは異論ありますが)ファッショしてしまう短編おもしろいのでおすすめ
stuabke星野智幸、『ロンリー・ハーツ・キラー』の頃は面白く読んでたけど最近はどうなんだろう。
sgkhonmado#本#小学館#中島京子#桃井はるこ#岸政彦#星野智幸#内田洋子#設楽悠太#鄭義信#焼肉ドラゴン近著「モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語」が話題を呼ぶ、内田洋子さんの新連載が「本の窓」8月号よりスタートしました。イタリア在… https://t.co/CYtAFGvLDN
ikarinoramboネットのある種の使い方がある種のパーソナリティの人を加速させて、悲惨な状況になっている部分はありますね。 [対談 星野智幸+岸政彦]新潮 112(12), 新潮社, 2015.12, p.175
takumikogaku偉大な文学作品を引き合いにして時に受賞作品の独自性を、時にその弱点を指摘する。本書の言葉を借りれば大江健三郎の批評もまた明快でかつ力強い。星野智幸「俺俺」への論評に小説的想像力と小説的思考力との対概念が出てくる。
rittorsha都甲さんが選んだおすすめ約100冊が勢揃いしているこのフェア、画像を見てもわかる通り、坂口恭平、吉村萬壱、ブコウスキー、星野智幸、フィリップ・ロス、ボラーニョなどなど……とても都甲さんらしいラインナップになっています。サイン本もありますよ!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
星野智幸さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)