トップページ > 作家名一覧 > ほから始まる作家名一覧 > 星野智幸

星野智幸

星野智幸さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

星野 智幸(ほしの ともゆき、1965年7月13日 - )は、日本の小説家。
ロサンゼルスで生まれる。横浜市立荏田小学校、世田谷区立八幡中学校、東京都立戸山高等学校を経て、早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。産経新聞社記者となる。1991年に産経新聞を退職、1991年から1992年、1994年から1995年の間メキシコシティーに私費留学。1996年から2000年頃まで太田直子に師事し字幕翻訳を手がける。
1997年「最後の吐息」で第34回文藝賞受賞。2000年、「目覚めよと人魚は歌う」で第13回三島由紀夫賞受賞。2002年「砂の惑星」で第127回芥川賞候補。2003年『ファンタジスタ』で第25回野間文芸新人賞を受賞。同年より2007年3月まで早稲田大学文学学術院客員助教授。
2007年「植物診断室」で第136回芥川賞候補。落選後の1月16日、公式サイトにて「『新人』という範疇からは身を引き、自分に『中堅』としての立場を課したい」と記し、芥川賞の対象から外れることを自ら宣言する。同年すばる文学賞選考委員に着任。2011年、新潮新人賞選考委員。同年、『俺俺』で大江健三郎賞受賞、野間文芸新人賞選考委員。

星野智幸新刊

  • 発売日
    2018年9月5日
  • 書名
    呪文 (河出文庫)
  • 発売日
    2018年6月29日
  • 書名
    ああ、犬よ! 作家と犬をめぐる28話
  • 発売日
    2018年6月29日
  • 書名
    ああ、犬よ! 作家と犬をめぐる28話

受賞歴

星野智幸関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

星野智幸関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Kawade_bungei文芸評論家・フランス文学者の陣野俊史氏がついに小説家デビュー! 『泥海(どろうみ)』刊行です!「銃も持たず、誰も殺しも傷つけもせず、言葉だけで身を賭して世界と闘う小説家が、いきなり日本語文学の最前線に現れた。」(星野智幸氏)
libro_jp【新刊】『泥海』陣野俊史(河出書房新社) https://t.co/DIVMGW6J5eわたしはテロリスト。わたしは、光の兵士の妹。フランス・パリ・11区を舞台に贈る、衝撃のデビュー作。いとうせいこう、星野智幸推薦! https://t.co/9n78mPmhfu
korocolor(共和国さまのご厚意で)「書評でふりかえる2018」フェアの広告が、図書新聞に出稿されました。小社からは『のこった』(星野智幸)が選書されていますが、開催書店についてはこちらをご覧ください→… https://t.co/kcbzDjTBTX
DonNShiくぼたのぞみさんと星野智幸さんの対談を読み、アディーチェの本を読まねばと思い調べてみたらなんとどれも電子書籍で読める!と分かり、歓び舞った。『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』(河出書房新社)さっそく購入。https://t.co/gCKkO9cTvm
ikarinorambo私には言葉の交換への恐怖感がやっぱりあるんですよ。それによってめちゃめちゃ傷つけることだってありうるわけですし。 [星野智幸×岸政彦]本の窓 41(3), 小学館, 2018.03・04, p81-82
arutokinaitoki星野智幸の三笠エス司、サイコーに好き。
mms100星野智幸さんが好きだ!つらい経験、スポーツがあれば乗り越えられる 虐待・うつ・難民…支える大会続々 https://t.co/XtIKTsUCNK
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
星野智幸さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)