トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青山七恵 > 窓の灯

窓の灯(青山七恵)

窓の灯(著者:青山七恵)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:窓の灯
  • 著者:青山 七恵
  • ページ数:119
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309017371
  • ISBN-13:9784309017372

青山七恵新刊

  • 発売日
    2018年8月1日
  • 書名
    繭(新潮文庫)
  • 発売日
    2018年7月28日
  • 書名
    繭 (新潮文庫)
  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    ブルーハワイ

窓の灯関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2007.3.15 著者インタビュー 青山七恵さん『ひとり日和』

    二十歳のフリーター、知寿は上京すると同時に遠縁にあたる女性の家に居候することに。その女性、吟子さんは71歳。ジェネレーションギャップのある二人だが、二人とも女性で、恋をしている。やがて、つかずはなれず、独特の関係を築いていく……。選考委員から圧倒的な支持を集めて第136回芥川賞を受賞した青山七恵さん。気になるその素顔は?

青山七恵のその他受賞歴(候補含む)

窓の灯関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nandelas2青山七恵「窓の灯」読了。大学を辞めて「姉さん」の喫茶店で働く「私」の話。男に囲まれる美人な姉さんへの、羨むような妬むような、それでも心が惹かれるような私の目線のリアルな心象風景が良い。自分を持て余して、他人の生活を窓越しに観察する私の頼りない心の在り様と夜の散歩道が何とも。良作。
Yomiuri_Osaka◆青山七恵(あおやま・ななえ)1983年、埼玉県生まれ。2005年『窓の灯』で文芸賞を受けてデビュー。07年『ひとり日和』で芥川賞、09年『かけら』で川端康成文学賞。最新作は『ブルーハワイ』
OkmsOkms11窓の灯 | 青山七恵 / なんでまりもはミカド姉さんに惹かれているんだろ、読み切れてない感じがして反省。窓から覗くっていうのもっと効いてくるのかと思ったんだけど。同時収録のムラサキさんのパリが面白かったな。嫌味のないお仕事小説は好… https://t.co/FHItK8pBY2
Navy_17_April3青山七恵『窓の灯』読了。灯のついた窓を覗く。揺れるカーテンの先に、何を見るのか。女のお手本のようなミカド姉さんに拾われ、昼は喫茶店で働き夜は街を歩く。覚束無い足取りで生きているまりもは、窓の向こうに何を見たかったのか。表題作… https://t.co/1fNYoJvapw
dotkawahagi_bk放課後に死者は戻る絶対正義海に降る恋歌 朝井まかて世にも奇妙な君物語夏目家順路ほかに誰がいる少女奇譚 わたしたちは無敵もういちど生まれる星やどりの声北緯四十三度の神話妖しの民と生まれてマツリカマハリタ星降る楽園でおやすみ快楽 青山七恵めぐり糸窓の灯
yutayutaslave【窓の灯 (河出文庫 あ 17-1)/青山 七恵】を読んだ本に追加 → https://t.co/8tUVKcwW6d #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)