トップページ > 公募新人賞一覧 > 文藝賞 > 2002年−第39回 文藝賞

文藝賞

2002年−第39回 文藝賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文藝賞(ぶんげいしょう)は、1962年し、以降年1回発表されている。

第39回—2002年

参考情報:結果/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

文藝賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文藝賞関連つぶやき

akaritter0113この表紙だけで購入した1冊。なんと、大好きな文藝賞出身の作家さんの本でした。素敵な巡り合わせ!嘘が物語の中心にあると分かっているのに気付いたら騙されている。でもそれが美しい文章だからこそ心地よく、ずっと読んでいたくなりまし… https://t.co/Hxxuu3eex9
tubakisyu文藝賞も一時期15歳とか17歳で受賞する人多かったですよね。最近はそうでもないみたいですけど。凄い人は若い時から凄い。(三十路に刺さるブーメラン)
fukumasagamiナイス 【推し、燃ゆ/宇佐見りん】21歳の宇佐見りんさんが文藝賞の他に、9月17日に三島賞を受賞したのを知った。2作めで十代の、言葉にならない感情を表現することは難しい仕事だっただろう。高校中退… → https://t.co/jlwa6wo7np #bookmeter
umudouzeneiyowotoro: 【文藝学校】本校からは直木賞作家・芥川賞候補作家など新人賞や文芸賞を受賞して活躍している作家や詩人が輩出しています。https://t.co/q8WL840zQn
eiyowotoro【文藝学校】本校からは直木賞作家・芥川賞候補作家など新人賞や文芸賞を受賞して活躍している作家や詩人が輩出しています。https://t.co/u0SzWqjhof
s_jyakurin純文学系の新人賞は、文學界新人賞と新潮新人賞に応募したことがある。どちらも一次落ちだ。今後は、群像新人文学賞→文藝賞→すばる文学賞の順に投稿したい。
crichika2021年冬号から文藝の定期講読を申し込んだのです。一昨年の秋号の宇佐見りんさんと遠野遥さんの新人賞ダブル受賞の号が私の文藝購読デビュー。文学にはとんと疎いので、読めば読むほどほほぅと勉強になっている。どうしても読む本って偏ってしまうので、新たな出会いが出来て楽しい!→
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)