トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西加奈子 > ふくわらい

ふくわらい(西加奈子)

ふくわらい(著者:西加奈子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ふくわらい
  • 著者:西 加奈子
  • ページ数:264
  • 出版社:朝日新聞出版
  • ISBN-10:4022509988
  • ISBN-13:9784022509987

西加奈子新刊

  • 発売日
    2019年2月23日
  • 書名
    まにまに (角川文庫)
  • 発売日
    2019年2月12日
  • 書名
    まく子 (福音館文庫)

ふくわらい関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

西加奈子のその他受賞歴(候補含む)

ふくわらい関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.223 次の2013年に本屋大賞にノミネートされた本と作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ふくわらい―西加奈子、きみはいい子―中脇初枝、楽園のカンヴァス―原田マハ
MitsuhiroSato1身分による差別の激しかった古代インドにおいて、釈迦はこのような言葉を残したという。「私は人の心に...『ふくわらい (朝日文庫)』西 加奈子 ☆5 https://t.co/iZiJaKx8G6 #booklog
honzuki_jp人の心に刺さる「一本の矢」。差異へのこだわりを乗り越える、西加奈子の人間賛歌。 『ふくわらい/西加奈子/朝日新聞出版』 https://t.co/CVqk3pUQkP #本が好き
TaNNboNoTa@jaakunaobosan 邪悪なお坊さん!僕は西加奈子さんのふくわらいを何度読んでも面白いとなります!
raisen_bot_qmaNo.616 次の第148回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒国を蹴った男―伊藤潤、空飛ぶ広報室―有川浩、ふくわらい―西加奈子
FUKKA_Revive西加奈子『ふくわらい』
ritonotori2「天才は産まれたときから天才だし、ずっと努力しつづけてるから、どんどん差が開いちまうんだ。おいらたちは、少なくとも、おいらは、その差を分かった上で、もう猪木さんにはなれねぇって分かった上で、その世界を生きていかなくちゃならねぇ」/西加奈子『ふくわらい』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)