トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜庭一樹 > 私の男

私の男(桜庭一樹)

私の男(著者:桜庭一樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:私の男
  • 著者:桜庭 一樹
  • ページ数:381
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163264302
  • ISBN-13:9784163264301

桜庭一樹新刊

  • 発売日
    2017年6月10日
  • 書名
    じごくゆきっ (集英社文芸単行本)
  • 発売日
    2017年6月5日
  • 書名
    じごくゆきっ
  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    荒野 (文春文庫)

私の男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桜庭一樹のその他受賞歴(候補含む)

私の男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

arpege_dぼくらシリーズ/宗田理作パスワード探偵団シリーズ/松原秀行作綾崎隼モモ/ミヒャエル・エンデ作私の男/桜庭一樹作変身/フランツ・カフカ作百田尚樹おれは清麿/山本兼一#好きなタイトル・作者があればRT#RTした人で気になった人フォローする
bot_9836「その、光ってるのが、わたし。わたしという女そのもの。血の、人形よ。ねぇ、おとうさん、忘れないでね」「なにをだよ?」花の声はかすかになった。もごもごと、つぶやく。俺の裸の胸に、言葉といっしょに花の湿った吐息がかかった。「愛しあっていたこと」私の男/桜庭一樹
lightnovel_do【定期】モスクワ国際映画祭で賞をとった映画『私の男』の原作を書いた、桜庭一樹のライトノベル時代の作品はいかがですか? https://t.co/ZZYX4G9t7T
d8jw_私の男/桜庭一樹盲目的なまでの視点から眺める二人の世界がとても静かで淫靡で、わたしは、ああ、この人の描く男女が好きだなぁとしみじみ感じた。読み終えた後のぐったりするような疲労感も心地いい。凪いだ水面の底で澱むような狂気は、それで… https://t.co/uuraVOXoDZ
_tataricus娘は、父の穢れた神だ......。(私の男/桜庭一樹)
2cookie_u桜庭一樹さんの“私の男”という本を買った。私は陳列棚から本を選ぶ時は大体題名を読んで惹かれたものを手に取るんだが ,私の男なんて言われちゃすっかり魅了されてしまって、文の始めを読みすらせず店員に渡してしまった
__Nyaka桜庭一樹『私の男』もなかなか凄い作品だったのだけれど、『痴人の愛』の凄みには圧倒されてしまった。そんな盆です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)