トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜庭一樹 > 私の男

私の男(桜庭一樹)

私の男(著者:桜庭一樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:私の男
  • 著者:桜庭 一樹
  • ページ数:381
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163264302
  • ISBN-13:9784163264301

私の男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桜庭一樹のその他受賞歴(候補含む)

私の男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_tataricus娘は、父の穢れた神だ......。(私の男/桜庭一樹)
arpege_dぼくらシリーズ/宗田理作パスワード探偵団シリーズ/松原秀行作綾崎隼モモ/ミヒャエル・エンデ作私の男/桜庭一樹作変身/フランツ・カフカ作百田尚樹おれは清麿/山本兼一#好きなタイトル・作者があればRT#RTした人で気になった人フォローする
phrase_fav「じゃ、毎日、いったいなにをしているんですか」「……毎日、後悔」(私の男/桜庭一樹)
jun_peropero@sinzyaemon33 桜庭一樹は「砂糖菓子の弾丸はうちぬけない」もおもろかったけど「私の男」もすげー湿った空気感が最高だったな他のも調べたけどおめー気が合いそうだ今いっぺー本あるから全部読み終わったらおめーにまた教えを請うわよろしくな
Ohmori_komori@Melty_Halloween 桜庭一樹は読んだことありますか?「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」「私の男」あたりが有名で、一般的ではない親と少女の話が多い気がします。ハッピーできれいなお話ではないですが、もし興味があればぜひ!
jiro_saburou久しぶりに桜庭一樹さんの「私の男」を手に取ってペラペラめくったけど、やっぱりこの小説は淡々としてる。共感とか同意とかを一切期待していない。それがいいんだけどね。
matsurara若い頃、美しいけれど浅はかだった女性が、10年後や20年後に見る影もなく落ちぶれ果てているようなエピソードに惹かれる。「私の男」(桜庭一樹)にもそういう女性が登場した。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)