トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜庭一樹 > 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(桜庭一樹)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(著者:桜庭一樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
  • 著者:桜庭 一樹
  • イラストレーター:むー
  • ページ数:206
  • 出版社:富士見書房
  • ISBN-10:4829162767
  • ISBN-13:9784829162767

桜庭一樹新刊

  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    ほんとうの花を見せにきた (文春文庫)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.3.22 村上春樹 新作題名がラノベっぽい

    3月15日、文藝春秋より人気作家・村上春樹氏の新作書き下ろし長編小説のタイトルが発表された。そのタイトルは、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」というもの。近年、発表する作品は毎回世界中で評判となる村上氏だが、ネットでは既にこのタイトルが話題になっている。

  • 2012.4.20 わかりたいあなたのためのライトノベル入門

    ライトノベルが人気です。 出版科学研究所の調査によると、2011年の文庫本市場で、ライトノベルの販売シェアは23.5%。出版された文庫の約4冊に1冊はライトノベルだったということになります(「2011年文庫マーケットリポート」出版月報2012年3月号)。

  • 2011.8.13 ついに吹き荒れる"二度目の嵐"。「放課後ライトノベル」第54回は『GOSICK ―ゴシック―』でアニメとは違うもう一つの結末を見届けるのだ

    むかしむかしあるところに,「富士見ミステリー文庫」というライトノベルレーベルがありました。その名のとおり「ミステリー」を中心としたライトノベルレーベルという,今振り返っても斬新なコンセプトのレーベルでした。初期には『Dクラッカーズ』『東京タブロイド』『ハード・デイズ・ナイツ』といった人気作が刊行され,とくに『Dクラ』はのちに富士見ファンタジア文庫から新装版が刊行されるほどの人気作となったのです。

桜庭一樹のその他受賞歴(候補含む)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kodomo_houritsu虐待されている子どもを描いた小説で、ダントツおすすめなのは桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』。早く大人になりたい少女と、自分が人魚だと言い張る少女の不思議な交流。名作中の名作。漫画にもなっていて小説が苦手な人でも大丈夫です。
bot_9836「好きって絶望だよね」砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない/桜庭一樹
imp_word抵抗して逃げるのではなくて、花名島の気が済んで、自然に手を止める時を待っているのだ。暴力にいつか終わりがあることを藻屑は知っている。そして終わらなければ死ぬだけだと達観――いや、あきらめているんだ。【砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない】桜庭一樹
_words_m生き抜けば大人になれたのに……。(砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない/桜庭一樹)
_tataricus「好きって絶望だよね」(砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない/桜庭一樹)
11n0name1好きって絶望だよね- 桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない -A Lollypop or A Bullet-」
cestlavie6254「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」桜庭一樹著
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)