トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜庭一樹

桜庭一樹

桜庭一樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

桜庭 一樹(さくらば かずき、1971年7月26日 - )は、日本の作家、小説家。女性。島根県生まれ、鳥取県米子市出身。ゲームのノベライズやライトノベル、ジュブナイルなどの作品や、山田桜丸名義でゲームシナリオを数多く手がける。
2008年に『私の男』で直木賞を受賞した。他の作品に『GOSICK -ゴシック-』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『赤朽葉家の伝説』などがある。
=
鳥取県米子市出身)。
小説を書き始めたのは小学校4、5年生のときで、図書室でよく会う女の子がいて、仲良くなり、その子が小説みたいなものを書いていたので、「自分もやってみようかな」と小説の真似みたいなのをノートに書き出したのが最初である。
中高生時代は授業をさぼったり、塾をさぼったりして本を読んでいた。悩みは勉強ができなかったのと、勉強が嫌いだったことだった。鳥取県立米子東高等学校卒業。大学進学で東京にでる。また、本を読んだりバイトをしたりした。

桜庭一樹新刊

  • 発売日
    2019年2月8日
  • 書名
    傷痕 (文春文庫)
  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    宮内悠介リクエスト! 博奕のアンソロジー
  • 発売日
    2018年9月25日
  • 書名
    日本軍兵士の真実 (中央公論 Digital Digest)

受賞歴

桜庭一樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桜庭一樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

s_kazunari_722火の鳥の続編小説は気になる。桜庭一樹の小説は『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』くらいしか読んだことがないけれど、どんな感じになるのだろうか。単行本化されたら読んでみようと思う。
arpege_dぼくらシリーズ/宗田理作パスワード探偵団シリーズ/松原秀行作綾崎隼モモ/ミヒャエル・エンデ作私の男/桜庭一樹作変身/フランツ・カフカ作百田尚樹おれは清麿/山本兼一#好きなタイトル・作者があればRT#RTした人で気になった人フォローする
takemaster2009桜庭一樹 『赤朽葉家の伝説』 東京創元社 https://t.co/6I9Rv7id4W
_tataricus「好きって絶望だよね」(砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない/桜庭一樹)
phrase_fav「じゃ、毎日、いったいなにをしているんですか」「……毎日、後悔」(私の男/桜庭一樹)
11n0name1好きって絶望だよね- 桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない -A Lollypop or A Bullet-」
tamio0524桜庭一樹は、赤朽葉家の伝説が良いんだけれども、ブルースカイとかも好き。当然ゴシックも。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
桜庭一樹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)