トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 桜庭一樹

桜庭一樹

桜庭一樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

桜庭 一樹|さくらば かずき|1971年7月26日 - は、日本の作家、小説家。島根県生まれ、鳥取県米子市出身。ゲームのノベライズやライトノベル、ジュブナイルなどの作品や、山田桜丸名義でゲームシナリオを数多く手がける。
2008年に『私の男』で直木賞を受賞した。他の作品に『GOSICK -ゴシック-』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『赤朽葉家の伝説』などがある。
=
鳥取県米子市出身)。
小説を書き始めたのは小学校4、5年生のときで、図書室でよく会う女の子がいて、仲良くなり、その子が小説みたいなものを書いていたので、「自分もやってみようかな」と小説の真似みたいなのをノートに書き出したのが最初である。
中高生時代は授業をさぼったり、塾をさぼったりして本を読んでいた。悩みは勉強ができなかったのと、勉強が嫌いだったことだった。鳥取県立米子東高等学校卒業。大学進学で東京にでる。また、本を読んだりバイトをしたりした。

受賞歴

桜庭一樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桜庭一樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

KJ_LINEナイス 【赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)/桜庭 一樹】万葉、毛鞠までは面白かった。夢中で読めた。ただ、瞳子になると途端につまらなくなってしまって残念です。ホントに残念。 → https://t.co/inJ1d7Bnbi #bookmeter
_tataricus「好きって絶望だよね」(砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない/桜庭一樹)
xqazwsxed合わないと思ったら楽しめた世間的に好評な本グロテスク/桐野夏生鍵のない夢を見る/辻村深月コンビニ人間/村田沙耶香陽だまりの彼女/越谷オサム夜のピクニック/恩田陸阪急電車/恩田陸青の炎/貴志祐介秘密/東野圭吾死神… https://t.co/uaM8TGCF5x
kimechan_onagi恥ずかしながら斜陽をちゃんと読んだ覚えないので勝った、あとは桜庭一樹
bot_9836「だけど、いつか、別の場所に行くよ。ここじゃないところ。ぐぅぐぅいつまでも惰眠を貪れるような場所がいいな。深い海の底。波に揺られて微睡むだけで、十年に一回、卵を生むだけで、後は何もしない……」砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない桜庭一樹
QMA_LN_bot【並べ替え】聖マルグリット学園に起こる事件を主人公・久城一弥とヒロインのヴィクトリカが解き明かす、桜庭一樹の小説は?→GOSICK
jurys_blue_Q『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』/桜庭一樹が一般文芸から注目されるきっかけとなったと言われるライトノベル。単発作品にも拘らず2006年の「このライトノベルがすごい!」では3位に入賞している。徐々にショッキングな真相が明かされる展開が受け、この手法は後に『私の男』でも流用された。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
桜庭一樹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)