トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田修一

吉田修一

吉田修一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。
長崎市出身。長崎県立長崎南高等学校、法政大学経営学部卒業。大学卒業後、スイミングスクールのインストラクターのアルバイトなどを経験。
1997年、「最後の息子」で、第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。同作で、第117回芥川龍之介賞候補。2002年、『パレード』で、第15回山本周五郎賞を受賞。同年には「パーク・ライフ」で、第127回芥川龍之介賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞したことで話題になった。
若者の都市生活を描いた作品が多かったが、殺人事件を題材にした長編『悪人』で2007年に第61回毎日出版文化賞と第34回大佛次郎賞を受賞。2010年、『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞を受賞。2019年、『国宝』で第69回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2016年、芥川龍之介賞の選考委員に就任。

吉田修一新刊

  • 発売日
    2019年5月31日
  • 書名
    怒り(上下合本) (中公文庫)
  • 発売日
    2019年3月8日
  • 書名
    もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた: NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。 (NHKネコメンタリー 猫も、杓子も。)
  • 発売日
    2019年2月25日
  • 書名
    続 横道世之介

受賞歴

吉田修一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉田修一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

lucky55lucky55【横道世之介 (文春文庫)/吉田 修一】読了。吉田修一氏の本は独特の雰囲気があり好きだが、こういう志向の内容も面白いとは知らなかった。設定はバブル期絶頂であると同時に、自分の学生時代と同時… → https://t.co/zTSB0bynkQ #bookmeter
tonia_ysmgoパーク ハイアット 東京の開業25周年を記念し、ソフィア コッポラ氏、坂本龍一氏、吉田修一氏より、パーク ハイアット 東京への思いを語っていただきました。Park Hyatt Tokyo 25th Anniversary (J… https://t.co/ja4pYlYAbd
akutagawa_syou他人だから、恋がはじまる。東京のド真ん中「日比谷公園」を舞台に、男と女の“今”をリアルに描いた最高傑作!芥川賞受賞作『パーク・ライフ』吉田修一
novel_story_bot千里は「今すごく楽しいの、お願い、会いに来て」というようなわがままを言う。「今すごく寂しいの、お願い、会いに来て」と言う女ならこれまでにもいたが、楽しいからすぐに会いに来い、と言ったのは千里が初めてだと思う。【熱帯魚/吉田修一】
niah0hain例えば田舎生まれで容姿が悪くて障害を持ってて実家が異常で、っていう状況はまさに日本の暗部でそこそこ存在するし無敵の人の土壌なのに、限りなく不可視化されててこういうテーマを取り扱ったフィクションもあまり見かけないんだけど、吉田修一の「悪人」はいい線を行ってると思う
hit4boy吉田修一『7月24日通り』自身の住んでいる街を、未だ見ぬリスボンと重ね合わせ夢想するのが好きなOL小百合。同窓会で憧れの存在聡と再会し、アプローチを受けます。その頃、小百合には出会いがあって・・・。ラストの小百合の決断に不満です。https://t.co/aMhdUm0Sto
kinnokonpeito【国宝 (下) 花道篇/吉田修一】まさに芸道に全てを捧げた喜久雄の生き様を最後まで見届けた。なんて圧巻な美しさのラスト。波乱万丈に生きた喜久雄がたどり着いた境地。歌舞伎観たくなったなぁ。 → https://t.co/zyP1ZzwgCy #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉田修一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)