トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田修一

吉田修一

吉田修一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。
長崎市出身。長崎県立長崎南高等学校、法政大学経営学部卒業。大学卒業後、スイミングスクールのインストラクターのアルバイトなどを経験。
1997年、「最後の息子」で、第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。同作で、第117回芥川龍之介賞候補。2002年、『パレード』で、第15回山本周五郎賞を受賞。同年には「パーク・ライフ」で、第127回芥川龍之介賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞したことで話題になった。
若者の都市生活を描いた作品が多かったが、殺人事件を題材にした長編『悪人』で2007年に第61回毎日出版文化賞と第34回大佛次郎賞を受賞。2010年、『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞を受賞。2016年、芥川龍之介賞の選考委員に就任。

吉田修一新刊

  • 発売日
    2018年11月22日
  • 書名
    犯罪小説集 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年9月7日
  • 書名
    国宝 (上) 青春篇
  • 発売日
    2018年9月7日
  • 書名
    国宝 (下) 花道篇

受賞歴

吉田修一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉田修一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou他人だから、恋がはじまる。東京のド真ん中「日比谷公園」を舞台に、男と女の“今”をリアルに描いた最高傑作!芥川賞受賞作『パーク・ライフ』吉田修一
m_shindoANA機内誌での吉田修一さんの連載「空の冒険」飛行機に乗るたびに毎回楽しみにしている連載。吉田修一さんは「横道世之介」の作者であり、昨年NHK「ネコメンタリー」にも金ちゃん、銀ちゃんと出演された。そのときの話も交えて。 https://t.co/6KKFOz3moa
18second_chage誰にでも優しいっていうのは、 誰にもやさしくないのと 同じじゃないかな? by 熱帯魚、吉田修一
Yup_kyアマゾソプライムで吉田修一さんの小説を原作とした映画『悪人』を見る。色々様々と懐かしさがある。とてもとても懐かしい
1193hiroki今更ですが、吉田修一さんの悪人好きな人いますか?上巻読み終えたため、下巻をこれから読むところです
passage_botたとえば悔しさという感情を、笑い飛ばすこと以外の方法で、乗り越えられる術はないのだろうか?―「パレード」吉田修一
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉田修一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)