トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 田中慎弥

田中慎弥

田中慎弥さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

田中 慎弥(たなか しんや、1972年(昭和47年)11月29日 - )は、日本の小説家。2005年(平成17年)に『冷たい水の羊』で第37回新潮新人賞を受賞後、いくつかの文学賞受賞を経て、2012年(平成24年)に『共喰い』で第146回(平成23年/2011年下半期)芥川賞を受賞した。
=
山口県下関市出身。4歳の頃に父を亡くし、母親と二人暮らしで育つ。中学生頃から、父の遺した蔵書に親しみ、司馬遼太郎や松本清張の作品を愛読する。その後、山口県立下関中央工業高等学校に進学した。高等学校を卒業後、大学を受験するも不合格となる。それ以来、アルバイトも含め一切の職業を経験せずに過ごした。有り余る時間の中で本を読んで過ごし、特に『源氏物語』は原文を2回、現代語訳を3回の計5回にわたって通読した。

田中慎弥新刊

  • 発売日
    2019年5月29日
  • 書名
    ひよこ太陽

受賞歴

田中慎弥関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

田中慎弥関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【グループ分け】次の作家を2011年度に受賞した賞ごとにグループ分けしなさい[A.直木賞|B.芥川賞]〈田中慎弥〉〈葉室麟〉〈池井戸潤〉〈円城塔〉→B・A・A・B
bendsinister3田中慎弥『ひよこ太陽』を読了。田中さんの作品は初読み。イメージとは異なり、此処には性も暴力も無いが、その予兆の孕みは慥かに感じられて、なるほどこれが現代の無頼というものなのかもしれない。芥川賞受賞会見は個人的には逆効果だったが、こ… https://t.co/M6x2DJC3UT
akkin1979たまたま自分にそっくりな棋士(伊藤真吾さんという方)を見つけてビビってる。自分にそっくりな作家(田中慎弥さんという方)もいるしなぁ。
kitazono_mayuko情熱大陸、刺激になるし勉強になるし。川上未映子の回はなんか等身大ですごく良い。田中慎弥の回はかっこよくてすごく良い。
JtzM0R3TE9vXAYr芥川賞作家・田中慎弥「向いてない仕事をしている。痛々しい」安倍総理の印象を語る https://t.co/N32Ezj6JB4
ArgentumLepus新聞の書評に、田中慎弥『ひよこ太陽』が。Gと言う人物を探す所が『ゴドーを待ちながら』を想起させるとあったのですが、作者当人は「ゴドーを探しに行ったらどうなるのか」と。“ゴドーを探しに行ったら”何それツボった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
田中慎弥さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)