トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋三千綱

高橋三千綱

高橋三千綱さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高橋 三千綱(たかはし みちつな、1948年1月5日 - )は、大阪府豊中市出身の作家。早稲田大学文学部中退。
作家である高野三郎の長男として生まれる。3歳の時東京都に転居。8歳の時、父親がいわゆる「保証被り」により莫大な借金を背負い、比較的豊かな暮らしぶりが一変、半年から1年程で各地を転居することとなる。
小学校時代、テレビや映画に子役として出演。のちにNHK児童劇団に入り、多数のラジオドラマに声優として出演。中学時代は剣道に打ち込む。東京都立神代高等学校在学時は各地を旅をする。
高校卒業後、サンフランシスコ州立大学英語学科創作コースへ入学するが、父親が重病となり、3年目に帰国。アメリカでの滞在記『シスコで語ろう』を自費出版する。
1971年、早稲田大学文学部英文科へ入学。2年で中退し、東京スポーツ新聞社に新聞記者として入社。新聞記事を書くかたわら小説を執筆。
1974年に結婚。翌年退社し作家業に専念する。「退屈しのぎ」で第17回群像新人文学賞。
1978年、「九月の空」で第79回芥川賞受賞。
1982年、十二指腸潰瘍の手術のため入院。退院後に体力回復のためゴルフを始める。以降ゴルフに関する著作も多い。
1983年3月、「真夜中のボクサー」の映画化に当たり、台詞の言い回しを巡るトラブルから配役を下ろされた俳優の中山一也に股をナイフで刺され、入院。
2001年7月の第19回参議院議員通常選挙に、比例区から自由連合公認で立候補するが落選している。
自身の作品がたびたびコミカライズされているほか、原作者を担当した漫画作品も多数ある。
また、1981年公開の劇場映画『スローなブギにしてくれ』(角川映画)では、「作業服の男」役として出演している。

高橋三千綱新刊

  • 発売日
    2017年12月14日
  • 書名
    楽天家は運を呼ぶ

受賞歴

高橋三千綱関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.5.22 亡き北原亞以子さんを思う

    北原さん、あなたは確かにそのような人でした――。4月25日に開かれた北原亞以子さん=写真=の「お別れの会」。あいさつに立った人々が口にした言葉は、生前の作家の姿を鮮やかによみがえらせるものばかりだった。

  • 2012.9.1 【文芸月評】家族、病・・・人生の陰影

    父との葛藤や医師の甘苦 2009年4月号からの連載を今月完結させた佐伯一麦(かずみ)氏(53)「還(かえ)れぬ家」(新潮)は、アルツハイマー型の認知症を患い、同年3月に死去した父親をみとった私小説だ。

  • 2001.6.30 作家の読書道:第5回 北方 謙三さん

    「WEB本の雑誌」の自称注目コーナー「作家の読書道」第五回目に登場するのは近著「水滸伝」シリーズがベストセラーの北方謙三さん。我々「WEB本の雑誌」編集部員は、北方さんを第2の住まい?都内某ホテルに訪ねました。そこでは、ハードボイルドな小説の世界とはまた一味違う、"じょう舌"な北方さんとの本の話が繰り広げられて・・・。

高橋三千綱関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

junejun123高橋三千綱さんの『楽天家は運を呼ぶ』を読んでいる。痛快なコラムが盛りだくさんだと気づいてしまい、離れられなくなった。はじめは、「競馬の極意」だけを読もうと手にとったが、これが面白くて、目次から興味を持ったものをランダムに読み進めている。#休日 #読書
himuro_kohjiちょっとだけ追加。特別出演(というか役柄的に悪ノリに近い)で高橋三千綱氏が出ている。このひとといえば、その痛みは俺の痛みだ、でしたっけか。いや、まあ、彼が言ったのではなく、言われた言葉なわけですが。どっちにしても、お腹いっぱいです。#スローなブギにしてくれ
AwardAuthor剣道へのひたむきな想い。性への憧れと反発。家族への理由のない苛立ち。十五歳の少年勇の心は揺れ動きながらも、今、大きくはばたこうとしている…。芥川賞受賞作『九月の空』高橋三千綱
owsui「可哀そうだと思った。生きていくのは大変なことだと思った。母親の人間としての楽しさ、喜びはどこにあるのだろうとも考えてみた。」高橋三千綱著 「親父の年頃」より自分の母に同じことを思い続けています。
onomachiko東京新聞夕刊「大波小波」さんが高橋三千綱さんの「楽天家は運を呼ぶ」について。「彼らしい高慢と冒険好き、併せて気風のいい人情と庶民性の味のある交遊録と人生訓」と。彼の自己肯定ぶりが元気の素。筆者は「懐疑派」さん!この名を見て、三千綱先生の元気な笑い声が聞こえてきそうだ♪
akutagawa_syou剣道へのひたむきな想い。性への憧れと反発。家族への理由のない苛立ち。十五歳の少年勇の心は揺れ動きながらも、今、大きくはばたこうとしている…。芥川賞受賞作『九月の空』高橋三千綱
suzuki_hachi好きな小説は高橋三千綱さんの「九月の空」、桐野夏生さんの「OUT」、長野まゆみさんの小説!!私は犯人を推理するミステリーより、犯人視点のサスペンスの方が好きだったりします
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高橋三千綱さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)