トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 重兼芳子

重兼芳子

重兼芳子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

重兼 芳子(しげかね よしこ、1927年3月7日 - 1993年8月22日)は、小説家。北海道空知郡上砂川町生まれ。福岡県立田川高等女学校(現・福岡県立西田川高等学校)卒業。
1946年、プロテスタントの洗礼を受ける。1947年に結婚し主婦となる。1969年に「一路」短歌会に入会し歌人として文学活動を出発。同人雑誌『まくた』に参加、日本民主主義文学同盟の「文学教室」や駒田信二の小説教室に通い、1978年、『まくた』に載せた「ベビーフード」、「髪」で続けて芥川賞候補となり、『文學界』掲載の「やまあいの煙」で1979年、芥川賞受賞、主婦作家として話題になった。
しかしその後、がん宣告を受けて大手術の後夫を失うという経験を経て、老い、病、死についての著作を精力的に執筆、がんの再発により66歳で死去した。
*『透けた耳朶』新潮社 1979
*『やまあいの煙』文藝春秋 1979 (のち文庫)
*『うすい貝殻』文藝春秋, 1980
*『ジュラルミン色の空』講談社 1981(のち文庫)
*『ワルツ』文藝春秋, 1981
*『赤い小さな足の裏』潮出版社 1981
*『雛の肌』中央公論社 1981
*『女の人生曇りのち晴れ』主婦と生活社 1984
*『女の老い支度』海竜社 1984
*『女房の揺り椅子』講談社, 1984
*『夫と妻の老い支度』海竜社, 1985
*『熊笹の原に風の道』中央公論社, 1986
*『闇をてらす足おと 岩下壮一と神山復生病院物語』春秋社 1986
*『たたかう老人たち』女子パウロ会 1986
*『今日がいちばん若い日』鎌倉書房 1987
*『ナイチンゲール』講談社(少年少女伝記文学館) 1988
*『平安なる命の日々』講談社, 1989
*『生き方の深い人浅い人』海竜社, 1989(のち現代教養文庫)
*『聖ヨハネホスピスの友人たち』講談社 1990
*『はじめて文章を書く』主婦の友社, 1990
*『死の意味老いの価値 いのちに寄り添いながら』海竜社, 1991
*『いのちと生きる』中央公論社, 1993(のち文庫)
*『ひとりを生きる』講談社, 1993
*『愛に癒され愛に生きる 死によって生を贈られ病いによって情を贈られる』海竜社, 1993
*『たとえ病むとも』岩波書店, 1993(のち岩波現代文庫)
*『さよならを言うまえに 重兼芳子「生と死」講演録』春秋社, 1994

受賞歴

重兼芳子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

重兼芳子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chii_oboeta_qma【芥川賞】吉行理恵:小さな貴婦人重兼芳子:やまあいの煙森禮子:モッキングバードのいる町村田喜代子:鍋の中高樹のぶ子:光抱く友よ米谷ふみ子:過越しの祭ちぃ覚えた
bibun_n_botNo.30 (線)次の女流作家と芥川賞受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒森禮子―モッキングバードのいる町、重兼芳子―やまあいの煙、山本道子―ベティさんの庭
kekkon_meigen(大事な人を)失うことなくしては、生きていく真実に触れることのできない。(重兼芳子)【名言ナビ】https://t.co/4lt5UUsPo1#meigen #名言 #kekkon #結婚 #夫婦
death_meigen死はなつかしい人との別れである。けれども別れは終わりではない。遺された人は故人の光芒に包まれている。私たちは光芒の中で人間はどう生きるべきかを…(続きはWEBで)(重兼芳子)https://t.co/8tnCwgbKv0
shinjitsu_bt(大事な人を)失うことなくしては、生きていく真実に触れることのできない。(重兼芳子)【名言ナビ】https://t.co/Jo37YfGlOU#meigen #名言
wakare_meigen死はなつかしい人との別れである。けれども別れは終わりではない。遺された人は故人の光芒に包まれている。私たちは光芒の中で人間はどう生きるべきかを…(続きはWEBで)(重兼芳子)https://t.co/MxFyhkPV8X
hachigats1ゾウの時間 ネズミの時間、重兼芳子さん いのちと生きる、悪人礼賛、エチオピアで井戸を掘る 諸石和生、なめくじ艦隊 五代目古今亭志ん生、面白かった引用
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
重兼芳子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)