トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 阿部和重

阿部和重

阿部和重さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

阿部 和重(あべ かずしげ、1968年9月23日 - )は、山形県東根市神町出身の小説家、映画評論家。
日本映画学校(現・日本映画大学)卒業。演出助手などを経て、1994年に「アメリカの夜」で群像新人文学賞を受賞しデビュー。1997年の『インディヴィジュアル・プロジェクション』で注目をあつめる。テロリズム、インターネット、ロリコンといった現代的なトピックを散りばめつつ、物語の形式性をつよく意識した作品を多数発表している。2004年に『シンセミア』で伊藤整文学賞および毎日出版文化賞を、2005年に「グランド・フィナーレ」で芥川龍之介賞(芥川賞)をそれぞれ受賞。『シンセミア』をはじめ、いくつかの作品には「神町」を中心とする設定上の繫がりがあり、インタビューなどでは《神町サーガ》の構想を語っている。

阿部和重新刊

  • 発売日
    2019年10月11日
  • 書名
    ニッポニアニッポン
  • 発売日
    2019年10月11日
  • 書名
    無情の世界
  • 発売日
    2019年10月11日
  • 書名
    インディヴィジュアル・プロジェクション

受賞歴

阿部和重関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

阿部和重関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy阿部和重『Deluxe Edition』ストーリーを語り難い短編集。初期作品よりは観念的なわかり難さはなくなっています。真実の愛を求める中年男が出逢った女「Just Like a Woman」等。はっとするような残酷さ孕んでいます。https://t.co/x0MCN99Cpc
ymiyazou今日みたいな日は阿部和重『Orga(ni)sm/オーガ(ニ)ズム』日和ですかね。息子が寝るまで読めませんけど…。
marblestrickオーガ(ニ)ズム 阿部和重 神町サーガ完結。アヤメメソッドなる妖術使いの一族の企みを阻止すべく、CIAと行動する事になった阿部和重。大風呂敷を易々と畳めちゃう手腕に感激。ゴードンコールのような電話の声など、映画好きが喜ぶ引用が多く… https://t.co/6Xpa5zulLX
H2OEARTHMANアメリカの犬・安倍晋三が、愛国心を偽装して「天皇陛下万歳」三唱した今日という日を、「正式にアメリカの属国となることで天皇制を終わらせる」結末を持つ長編小説である阿部和重『オーガ(ニ)ズム』読書会に設定した我ら立川読書倶楽部、めちゃ… https://t.co/19GHobAH2L
tequi4砂の器/松本清張火車/宮部みゆき告白/町田康 シンセミア/阿部和重姑獲鳥の夏/京極夏彦竜馬がゆく/司馬遼太郎コインロッカーベイビーズ/村上龍リヴィエラを撃て/高村薫悪童日記/アゴタ・クリストフ少年探偵団/江戸川乱歩#名刺代わりの小説10選
Biollantei阿部和重『オーガ(ニ)ズム』後半一気読みしてくたくた 即位の儀式の日に読むのは悪くない
mihibruit0930阿部和重『Orga(ni)sm』ドタバタしながらも猛スピードで駆け抜ける快楽に身を任せて一気読み。巧みに構成された「現実」と「虚構」のズレ、物語中に散りばめられた映画や音楽のワードなど、細かく読むと語り尽くせぬくらいの可能性の拡がりを孕んだ快作。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
阿部和重さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)