トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 阿部和重

阿部和重

阿部和重さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

阿部 和重(あべ かずしげ、1968年9月23日 - )は、山形県東根市神町出身の小説家、映画評論家。
日本映画学校(現・日本映画大学)卒業。演出助手などを経て、1994年に『アメリカの夜』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。1997年の『インディヴィジュアル・プロジェクション』で注目を集める。テロリズム、インターネット、ロリコンといった現代的なトピックを散りばめつつ、物語の形式性を強く意識した作品を多数発表している。2004年に『シンセミア』で伊藤整文学賞および毎日出版文化賞を、2005年に「グランド・フィナーレ」で芥川龍之介賞(芥川賞)をそれぞれ受賞。『シンセミア』をはじめ、いくつかの作品には「神町」を中心とする設定上の繋がりがあり、インタビューなどでは《神町サーガ》の構想を語っている。

阿部和重新刊

  • 発売日
    2017年11月22日
  • 書名
    阿部和重の漫画喫茶へようこそ!(1)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 上 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    キャプテンサンダーボルト 下 (文春文庫)

受賞歴

阿部和重関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

阿部和重関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gabriel_my0312盗撮サークルやらロリコン警官やら暴力やら薬物やらオカルトやらが出てくる阿部和重の『シンセミア』を昨夜読み終わったのだけど、その影響か知らんが夢見が悪かった。上下巻の濃密な物語にのめり込んでたってことっすかね。面白いのでオススメしますよ。
thin_arrow【読了記録】キャプテンサンダーボルト/阿部和重・伊坂幸太郎、評価がわかれるのがなんとなくわかる。ポンセが可愛い。
spring__2阿部和重さんがA.B.C-Zにくれた小説はなくてとつかくんが書き下ろすの?
book_dividual【シンセミア(下) (講談社文庫)/阿部 和重】を読んだ本に追加 → https://t.co/PgcojATrxu #bookmeter
izumi54336672「『インテリジェント・ピルは超小型の投薬装置です。通信で制御されます』」「通信で制御されます? インテリジェントっていうなら、飲むとインテリにでもなるのか。通信教育か」「違うわアホ」阿部和重×伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』
qmaLSbot151、次のうち、作家・阿部和重の小説を1つ選びなさい ○ グランド・フィナーレ、ピストルズ、ニッポニアニッポン、シンセミア × ビッチマグネット、プリンセス・トヨトミ、チルドレン、ドリーマーズ、ミート・ザ・ビート、ハルカ・エイティ、ユージニア
hit4boy阿部和重『アメリカの夜』自分を特別な存在であるという理屈をつくり、それに執着していく内省的な「哀しい男」の物語。内的世界が縷々つづられていくだけで、大きな起伏があるわけでわありません。けれども、飽きさせることのない力強さを感じます。https://t.co/sDGNCddgAi
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
阿部和重さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)